シミしわのない、ハリのある肌は、いくつになってもあこがれですよね?このブログでは、管理人えいこが知ったスキンケア情報や体験談をつづっていきます。

美肌のためのお風呂の入り方!時間や温度、スキンケアや飲み物は?

bihadahuro

美肌のためのお風呂の入り方を、お風呂前や風呂上りも含めてお伝えします。

冬はぽかぽかの温かいお風呂、楽しみですよね。

お風呂では冬の乾燥した顔や体に湿気も取り入れられるし、
リラックスしてよく眠れるから、ますますお肌にいいしで
いいことだらけ

・・・のはずなんですが、

入り方を間違えると、逆効果。

お肌にダメージを与えたり、かえって寝付けなくなってしまうこともあるのです。

では、おすすめの方法とは?

スポンサード リンク

美肌になるお風呂の入り方!温度や時間は?それ以外でも気をつけることは?

東京都市大学教授で、温泉療法専門家の早坂信哉先生のお話を元にまとめると、次のようになります。

まず、お風呂の温度や時間について。

 

美肌のためにお風呂の温度はどれ位が適当?

ベストなのは、40度です。

なぜかというと、40度は、副交感神経が刺激されて、心身がリラックスするからなんですね。

これが42度以上になると、リラックスのためには逆効果。
交感神経のほうが刺激されて、興奮状態になってしまいます。

ですので、お風呂の後は穏やかに過ごして、リラックスして眠りにつくためには、熱すぎる温度は避けましょう。

では、41度はどうでしょうか?

41度で10~15分以上、湯船につかると、ヒートショックプロテイン(HSP)という物質ができて、お肌にいいと言われていますね。

HSPがなぜ肌にいいか、というと、お肌の角層の下、真皮層にある線維芽細胞の働きを活発にしてくれるからなんです。

線維芽細胞は、お肌のハリや弾力の元、コラーゲンやエラスチンを作る細胞です。

なので熱めのお湯は、お肌の若々しさのためによい、とも言われています。

ただ実際には、HSP入浴は、アスリートのためにはよいが、一般向けではない、という医師もいらっしゃるんですね。

実際、私などは熱いお湯が苦手なので、耐えられる限界が40度なんです。

HSP入浴、熱さが苦手な人は5分ずつ、回数を増やしてでもよいそうですが、私は1分と持ちません。

ですので、お風呂の温度は40度がベスト、というのは私にとって嬉しい考え方でした。

さらに、半身浴ではなく全身浴がおすすめ。

半身浴はダイエットになるんじゃない?

とお思いの方もいらっしゃいますが、それは間違いなのだとか。

 

あと、リラックスして寝るためには、お風呂の後90分に布団に入りましょう

体温がちょうどいい具合に下がると、お風呂上がりの体温との差で、体が眠りにつきやすくなります。

でもですよ。

せっかく40度のお湯を出したとしても、冬場はすぐにお湯が冷めてきちゃうじゃないですか。

今のお風呂は、追い炊き機能はついていないですし。

はい。
そんな時は、給湯器の温度を41~42度に設定するとよい、とのこと。

お湯の温度については、これも住んでいる地域の気温や、浴室の状況に合わせてみましょう。
私の家では、冬は43度か、もっと高い温度に設定しています。

その他、前もってお風呂場を温めておくのもいですね。

そのためには、お湯を出すときにお風呂のフタを閉めずに、あけておくのです。

シャワーをお風呂場全体にかけておくのも、ミストサウナ状態になってよいのだとか。

でもそれでは、お湯がもったいない?

というときは、

その分、湯船のお湯を少な目にしておくとよい、とのことでした。

 

美肌のためのお風呂の時間は?

お風呂の時間、と書きましたが、この場合は「湯船につかる時間」ですよね。

早坂先生によると、

・15分

でした。

 

なぜかというと、

15分より長く、湯船につかっていると、皮膚からセラミドが流出してしまうのです。

セラミドは、「最強の保湿成分」と言われるくらい、お肌にとって大切な成分です。

普段は角層内にあって、お肌の保湿成分の約40%をしめています。

それがなぜ流出するかというと、長湯で肌表面が溶け出すから。

 

また、汗ばんだらいったん湯船から出る、とのこと。

お風呂では、肌の毛穴が開いて汚れが落ちるんですが。
必要なものまで取れなくてもいいんですけどね。

 

じつはお風呂、というか湯船につかると、保湿成分も一気に流れてしまうのは、避けられないのだとか。

ですので、お風呂に入ったのに、かえってお肌が乾燥、なんてことになるのですね。

そこで必要になるのが、お風呂でのスキンケアです。

 

スキンケアはお風呂ではどうしたらいい?ボディケアは?

よく、お風呂で洗顔したら、お風呂上りにすぐ保湿といいますよね。
早坂先生によると、そのタイムリミットは

・10分後まで

でした。

それは確かに大切ですが、入浴中のスキンケアも有効なんですよ。

これをやると、入浴後のお風呂上りにつける化粧水の浸透も良くなるのです。

さらに10分後のタイムリミットを過ぎても、ある程度の保湿ができている

と、わかってきたとのことでした。

では、そのスキンケアとは?

入浴中のスキンケア、顏には?

最近トレンドなのは、『オイル』です。

顔用の保湿オイル、色々ありますね。

 

ホホバオイルも人気ですが、オリーブオイルを使う方もいらっしゃいます。
その他、アルガンオイルなども。

ホホバオイルは、そんなに高価でもないので、体用など全身に使いやすいですね。

入浴中のスキンケア、体には?

全身用のオイルを塗るのもいいですね。
ボディ用のオイルなら、入浴後でいいですよ。

でも、一番手っ取り早いのは、『入浴剤』です。

入浴剤なら、最初に湯船に入れるだけで、手間がかかりません。

今の入浴剤は、体を温める以外にも、保湿やデトックス用で色々ありますよね。

中には、セラミド入りの入浴剤もあります。

私も初めて保湿成分入りの入浴剤を使った時、お風呂上りに肌がSっとり柔らかくなっていたのには、驚きました。

入浴剤にはその他にも

・体を温める炭酸系
・発汗デトックスのソルト系
・汚れ吸着、デトックス効果も高いと言われるクレイ系

などがあります。

どれが良いかは、その日の体調に合わせて使い分けるとよいですね。

成分以外にも、価格面を考えるのもいいですよ。

普段はお手頃価格の入浴剤で、高価なものは時々のお愉しみ、という具合ですね。


スポンサード リンク

お風呂前に美容にいい飲み物ややる事はある?

お風呂前の飲み物は、前もって水分補給もできますね。

ダイエットエキスパートの和田清香さんによると、

中でも美肌のためには

・緑茶

がおすすめ。

緑茶のポリフェノール成分、カテキンは抗酸化作用で知られていますね。

その緑茶カテキン、入浴前に飲むと、働きが7倍になる、というデータがあるのです。

緑茶はノンカロリーですし、費用もかからずお手軽にできるのがいいですね。

その他の飲み物には

・しょうが湯
・イオン飲料で、体内の水分と似た成分のもの

も、おすすめ。

生姜湯は、血行を良くしてくれます。

ただ、市販のしょうが湯は、甘味が強いので、カロリーオーバーに注意しましょう。

とろみをつけるために、デンプンも使っていますしね。

※自分で作る時は、ここに注意して

生姜紅茶が効かない?温まらないと感じた時の効果的な作り方とは?

 

入浴前の血行促進、という点では、

・乾布摩擦

もいいですよ。

 

乾布摩擦、昔は風邪予防のイメージでしたが、今は「ドライブラッシング」と呼ばれているようです。

その方法は、
タオルなど、乾いた布で肌を適度に刺激する

 

適度、というのがポイントですよ。
こすり過ぎると、肌への負担となって、敏感な方は炎症や色素沈着を起こしてしまいますから。

(昔、ナイロンタオルでそんな女性たちがいらっしゃいました)

 

効果的なのは、大きな筋肉がある部位です。
具体的には、次の部分ですね。

・背中
・お尻
・太もも

 

でも何だか、何十回もこするなんて、面倒くさい・・・。

と思ったら、
「目安は、それぞれのパーツを5往復」
なのだとか。

 

下着の上からでもいいそうなので、気が楽になりました。

まとめ

今回、冬のお風呂で肌の乾燥を防ぐだけでなく、もっと積極的な美肌のコツを知ることができました。

どれもみな、お手軽にできることですので、私も色々取り入れたいと思っています。

(参考:『女性自身』2017年12月26日号)



スポンサード リンク



★人気のコスメをレビュー★
最後までお読みいただき、有難うございました。
下のバナーをぽちっとして頂ければ元気が出ます^^
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログランキング

ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして下さると元気が出ます。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

管理人プロフィール



はじめまして!ご訪問有難うございます。
ブログ管理人のえいこです。
昔の激務で体を壊し、ここ何年かは在宅の仕事をしています。
このブログではキレイな肌やその元である健康を目指すために、私が勉強したこと、興味を持ったこと、試した方法やコスメについてつづっています。

もともとは自然派食品やオーガニック化粧品に興味がありました。 今はそれにとらわれず、良いものはよい、と開拓中です。
みずがめ座、水のあるところと猫が好き。年はアラフィフ・・・と言っておきましょう。
プロフィールの続きはこちら

本当にいいコスメたち

免責事項

■当ブログの記事は管理人えいこが実際に体験したことを基に書いておりますが、あくまでもえいこの主観によるものです。
商品ご購入ご利用の最終的な判断は読者様の責任でお願いいたします。

■掲載情報にはできる限りの正確さを心がけておりますが、個人差があり、全ての人に当てはまるというものではありません。
万一当ブログを利用することでトラブル(直接、間接を問わず)が発生したとしても責任を負いかねます。
あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

人気のコスメ、どうだった?

★毛穴専用美容液★

毛穴の黒ずみ、開き、たるみに レビュー⇒ソワン

★アプロス シルキーカバーオイルブロック★

レビュー
化粧下地【アプロス シルキーカバーオイルブロック】

★敏感肌のエイジングケア★

ストレス肌トラブルもケア! レビュー⇒アヤナスがリニューアル


★ラ・ミューテ化粧品★
レビュー
大人ニキビや肌荒れの悩みに『ラ・ミューテ』美肌セット

カテゴリー

お問い合わせ

管理人えいこへのご連絡やお問い合わせは、こちらの連絡フォームよりお願い致します。

お知らせ

7月26日10:10
b-glen(ビーグレン)美白セットのレビュー記事に、シミの画像を追加しました。
7月13日15:54
11:48~15:51までの時間において当ブログへのアクセス不能だったこと、お詫び申し上げます。
7月4日13:45
7月2日投稿記事『氷水出し緑茶』と『スーパー緑茶』の作り方に、氷水出し緑茶2種類のレシピを追記いたしました。
6月16日夜
お問合わせフォームに不備があったため、修正しました。
これまで連絡を試みて下さった方がいらっしゃいましたら、ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした。