シミしわのない、ハリのある肌は、いくつになってもあこがれですよね?このブログでは、管理人えいこが知ったスキンケア情報や体験談をつづっていきます。

ハッカ油で化粧水を手作りできる!肌への効果やマッサージクリーム、美容オイルとの相性も解説

kesyousui3

ハッカ油、つまりミントオイルで化粧水やクリームを手作りできるってご存知ですか?

 

え?ハッカ油なんて刺激が強そうなのに、化粧品で顔につけて大丈夫?
なんて思ってしまいますよね。

 

私も最初は「え?」と思いました。
でも、ボディミストなんてハッカが配合されていたりしますし、男性用のシャンプーやヘアトニックとか、メントールのスースーがアピールポイントの一つだったり。

 

それを知ってからは、ミントマスク用のスプレーを首元に吹きかけて、リフレッシュするようになりました。

 

そこで今回はもう一つ進めて、ハッカ油入りの手作り化粧水やクリームの作り方をまとめてみました。

 

実はハッカ油、それ以外にも、オイルに混ぜて使うと、意外な働きも発揮す。それについてもお伝えしますね。

スポンサード リンク

ハッカ油は肌にいいの?美容効果ってある?

ハッカ油の肌への働きとして期待されるのは

まず直接的には

・メントールで爽快感がある
・殺菌消臭

ですね。

 

その他には、香りの脳への茂樹として

・気分がリフレッシュする

くらい・・・と思っていました。

 

もちろん、直接肌につけたら、刺激が強すぎて赤みやヒリヒリ、ピリピリなど肌荒れの元です。

 

そこで水で薄めて化粧水にするのはもちろんですが、水以外のものにも使えるんですね。

たとえばワセリン、シアバターや植物オイルとか。

 

特に植物オイルに混ぜると、オイルによってはその働きを高めてくれる、とのことなんですよ。

それでは、ハッカ油で手作りできる化粧品と作り方をご紹介しますね。

ハッカ油の化粧水を手作り、どんな種類がありますか

化粧水というと、普通は洗顔後の保湿に使うもの、というイメージですね。

でも実際には、肌の引き締める収れん用の化粧水や、さっぱりさせる拭き取り用の化粧水もあります。

 

なのでハッカ油の手作り化粧水も

・トナーローション(肌をさっぱりさせて、拭き取り用にも使える)

もできるんですよ。

 

ハッカ油の手作り化粧水では、水とハッカ油以外に

・グリセリン

を入れるのが基本です。

 

グリセリンは保湿成分ですね。一般の化粧水にも配合されています。
手作りハッカ油化粧水でも、水とハッカ油だけでは肌が乾燥してしまう、という方もおられますので。

 

その他に一緒に配合できるものとして

・はちみつ
・コラーゲン
・緑茶

などがあります。

 

さらに、マスクとしてパックすることもできます。

一緒にヨーグルトや緑茶も使えますよ^^

 

その他にはボディローションとして

・デオドラントはもちろんですが、配合する原料によっては
・日焼け対策 ・ほてり肌対策

などもできるんですよ。

 

ハッカ油のマッサージクリームを手作りする

シアバターと混ぜ合わせて作ります。

 

その配合は

ペパーミント精油 2滴
シアバター(市販のもの)20ml

ただし、1ヵ月以内に使い切るようにしましょう。

 

ハッカ油をワセリンにまぜる

肌荒れがひどい時には、ワセリンが助かりますね。

ハッカ油とワセリンを混ぜたワセリンバームは、肌荒れお肌に使えます。

ワセリンは、白色ワセリンが固すぎずに使いやすいですよ。

 

そしていよいよ(?)オイルと混ぜた時のハッカ油について。


スポンサード リンク

ハッカ油を植物オイルに入れる

ハッカ油を同じ植物オイルに混ぜるって、オイル美容に詳しい方以外は、なかなか思いつかないかもしれません。

でも、オイル同士なので良く混ざりますし、その意味でも水やアルコール、ワセリンより相性は抜群。

 

さらに、混ぜた後の働きがすごい。

ハッカ油は、混ぜた植物オイルによっては、その働きを高めることができるんですよ。

たとえばエイジングケアとか、美白とかですね。

 

★ハッカ油をオイルと混ぜる時の配合は

・ハッカ油1滴
・植物オイル10ml

 

★作り方は、
・オイルにハッカ油を垂らす
・ふたをする
・よく混ぜる

これだけです。

 

それでは、いくつかオイルのの働きや使い方をあげますね。

まず代表的な手に入りやすいオイルといったら、これでしょう。

 

ハッカ油とオリーブオイル

ハンドケアに使えます。
その他、かかとヤスネがカサついていても使えますし

ボディや髪の毛に塗る時は、スポイトや点眼容器を使い、1~2滴を手のひらに垂らします。(こうすると付けすぎを防げます)

 

垂らしたオイルは、手のひらで伸ばしてからつけると、均一に伸ばしやすいですよ。

 

その他、ハッカ油と相性のよい植物オイルの働きは?

・マカダミアナッツオイル

エイジングケアに使われますね。
パルミトレイン酸という、年齢とともに減少する成分を補ってくれるからです。

 

・アプリコットカーネル(杏仁オイル)

美容英としても使われますね。
ハリを失った、疲れたお肌にどうぞ。

 

・セサミオイル(ゴマ油)

抗酸化物質が豊富。
エイジングケアやデトックスの働きが期待できます。

 

・ライスオイル(コメヌカ油)

美白の働きが期待できます。
オリザノール。メラニンを抑制してくれる成分があるからです。

 

その他、
・ホホバオイル
・グレープシードオイル

などと混ぜて、お風呂にいれることもできます。

 

ハッカ油だけの時より、お風呂のお湯とよくまざりますし、ホホバオイルなどでお肌の保湿もできますよ^^

 

おわりに

ハッカ油で作れる化粧品、化粧水の他にも色々ありましたね。

私は特に、植物オイルの働きを高めてくれる、ということが一番印象に残りました。

 

オイル美容、私を含めてなじみがない方も多いかもしれません。

でもこれからは身近に手に入るオイルから取り入れて行っても良いかな、なんて考えたりしています。

スポンサード リンク

(でも実は、肌に塗るより食事に取り入れたい、なんて思ったりして)

★人気のコスメをレビュー★
最後までお読みいただき、有難うございました。
下のバナーをぽちっとして頂ければ元気が出ます^^
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログランキング

ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして下さると元気が出ます。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

管理人プロフィール

ただいま準備中です。

詳しいプロフィールはこちら

本当にいいコスメたち

免責事項

■当ブログの記事は管理人えいこが実際に体験したことを基に書いておりますが、あくまでもえいこの主観によるものです。
商品ご購入ご利用の最終的な判断は読者様の責任でお願いいたします。

■掲載情報にはできる限りの正確さを心がけておりますが、個人差があり、全ての人に当てはまるというものではありません。
万一当ブログを利用することでトラブル(直接、間接を問わず)が発生したとしても責任を負いかねます。
あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

人気のコスメ、どうだった?

★毛穴専用美容液★

毛穴の黒ずみ、開き、たるみに レビュー⇒ソワン

★アプロス シルキーカバーオイルブロック★

レビュー
化粧下地【アプロス シルキーカバーオイルブロック】

★敏感肌のエイジングケア★

ストレス肌トラブルもケア! レビュー⇒アヤナスがリニューアル


★ラ・ミューテ化粧品★
レビュー
大人ニキビや肌荒れの悩みに『ラ・ミューテ』美肌セット

カテゴリー

お問い合わせ

管理人えいこへのご連絡やお問い合わせは、こちらの連絡フォームよりお願い致します。

お知らせ

7月26日10:10
b-glen(ビーグレン)美白セットのレビュー記事に、シミの画像を追加しました。
7月13日15:54
11:48~15:51までの時間において当ブログへのアクセス不能だったこと、お詫び申し上げます。
7月4日13:45
7月2日投稿記事『氷水出し緑茶』と『スーパー緑茶』の作り方に、氷水出し緑茶2種類のレシピを追記いたしました。
6月16日夜
お問合わせフォームに不備があったため、修正しました。
これまで連絡を試みて下さった方がいらっしゃいましたら、ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした。