シミしわのない、ハリのある肌は、いくつになってもあこがれですよね?このブログでは、管理人えいこが知ったスキンケア情報や体験談をつづっていきます。

あさイチ メイク更年期~血色を良く見せるリップとチークの使い方

makekounenki (3)

あさイチのメイク更年期対策講座、第3回目のまとめです。

40代50代にとって嬉しいこの企画、今回はチークとリップで若々しく見せるコツについてがメインでした。

40代50代になると、顔の色味がくすんできて、血色が悪くなる。

そこでほお紅や口紅の色や付け方も買えなくちゃ
なんて思ってしまいますよね。

ところが、いざとなると付け方に自信がない。
どこにどんな色を、どんな具合につければいいの?

なんて疑問に応えてくれたのが、山本さんでした。

 

さらには鏡使いのコツや、視聴者から寄せられたアイメイクの悩み、

チークでは、小顔に見せるちょっとしたメイクテクも紹介して下さいましたよ。

 

※メイク更年期対策講座第1回目は⇒あさイチメーク更年期~くすみたるみをカバーするベースメイクのコツとは?

第2回目は⇒あさイチメイク更年期のアイメイク編~大人メイクのマスカラ、アイライナー、眉の描き方とは

 

それでは、山本さんが伝えるメイク更年期の49代50代若見えメイクのコツ、行きましょう。

スポンサード リンク

あさイチ メイク更年期のチーク使いのコツは?

でも、これだけではありませんよ。

ここで山本さんのとっておきの技は

・V字ラインハートシェイプチーク

です。

V字ラインハートシェイプチークとは

山本さん考案のこの技のポイントは

1:きれいなピンク色を選ぶ
2:点で入れる
3:フェイスラインにハート形に入れる
4:ハイライトに明るい色を使う

です。

その具体的な手順をあげると

 

1)顏に自然なV字ラインを作る

そのためには

・「ふーっ」と唇をすぼめる

・頬骨が出て、顏に自然なV字ラインができる

V字ラインに沿ってチークを入れる

 

ここで大切なのは、

・チークはブラシにたっぷりつけて、余分なチークはティッシュで払っておくこと

でないとチークが手についてしまうのです。

あとは、ポイント2の
「点で入れる」ことですね、

 

山本さんによると、

チークをラインで入れると、線ができてしまう

のだそうです。

 

2)ハートシェイプを作る

チークをこめかみ⇒耳の前⇒フェイスラインに沿って弧を描きます。
ちょうど、ハートの片側のラインになりますね。

 

このハートシェイプは、輪郭を引き締める効果もあるのです。

それは、ファンデとチークの赤みの違いで、顏に影ができるから。

 

「顔に影を作る」というと、ブラウンやベージュを使う、と思いがちですね。
でもそれではしっかり色が出てしまい、わざとらしくなるのだとか。

 

※山本さんがあさイチで使っていたチークは
ルナソルの多分こちらの色 ↓↓↓

3)次にハイライトです。

ここで山本さんが使ったのは、《白に近いピンク》でした。

ハイライトの位置は、黒目の下。つまり頬の一番高いところです
ここに丸をふくらませるように入れるのですね。

 

あさイチでメイクされた出演者女性も、ずいぶん健康的な顔色になりました。

顔も引き締まったように見えます。

 

さらにここで、山本さんのさらなる技がありました。

それは《おまけチーク》です。

おまけチークとは

顔をさらに小顔に見せる、錯覚効果を狙ったワザです。

 

チークを全部やった後の残り、おまけのチーク
つまり
付けているとはわからないくらいのチークを使うKとがコツなんです。

 

おまけチークを使う位置は、次の5か所です。

・こめかみ
・両耳たぶの下
・フェースライン(額生え際の中央部)
・あご

では次に、リップ使いの説明です。

あさイチ メイク更年期のリップ使いのコツは?

山本さんによると

《本当に年齢が出るところは、目元ではなく口元》

なのだそうですよ。

 

みんな、年齢が行くとつい目元を気にしてしまいますが、口元がふっくら見えると、若々しく見えるのだとか。

 

では早速、山本さんのリップメイクのコツと手順です。

 

まず下準備として

・唇にファンデーションかコンシーラーを塗ってお
これは、縦ジワやにじみ防止のためです。

・リップの色は、自分に似合う色を探して揚げる
山本さんによると、「つけたいと思ったものなら何とかなる」

とのことですよ。

 

山本さんは、自身の著書で、
「そのままの色でなく、他の色やアイテムも活用して調整する」
とおっしゃっていますから。

でもそんな色をつけて、浮いたらどうしよう?
とご心配な方は、次の手順を見ると安心できるかも。

1)
口紅を、とにかく1回塗る

2)軽くティッシュで押さえる

3)リップライナーで輪郭を描く

コツその1:唇の山と谷をはっきりと、外側にふくらませるように描く
口角の位置はそのままで
立体感のあるところまで広げる

コツその2:リップライナーは、自分の唇と同じ色味を選ぶ

4)唇の内側を軽く塗りつぶす

5)再び口紅を塗る

6)ティッシュで押さえる

7)また口紅を塗る。今度は輪郭の内側を塗りつぶす

この時はリップブラシではなく、指先を使ってもよい

です。

 

これでリップの若見えメイクができました。

リップメイクされた出演女性は、唇が奇麗なピンクで生き生きしています。
でも顔から浮かないのは、輪郭に唇と近い色を使ったからなんですね。

しかも全体に立体感がありますし。

 

見ていて思わず「なるほど~」と思ってしまいました。

 

※リップの色について
山本さんによると、

・大人肌はくすんでいるからと、くすんだ色を使った場合

確かに肌色にはなじむが、肌を冴えさせることはできない

 

なので

キレイな色をうまく取り入れること

とのことでした。

 

※リップは多分、こちらの451番

山本さんは、さらなるワザを教えてくださいました。

口角を上げるコンシーラーの使い方

コンシーラ―は、ちょっと明るめの色がよいそうです。

使い方は、
・口角ラインの外に向かって、指でぼかすこ

これで、口角がキュッと上がったように見えます。

※詳しくはこちらの記事でも

口角を上げるメイクのコツ、コンシーラ―やリップライナーの選び方と使い方とは

 

大人メイク、これで完成しました。

 

白のファンデーションでシワたるみを消し、
黒のアイメイクで目を大きく、顏を引き締め
赤のチークとリップで血色を良く、若々しく

メイクが済んだ出演女性、本当に若返って生き生きとしていましたよ。

山本さんのメイク更年期対策講座、まだまだ続きがあります。


スポンサード リンク

メイク更年期のコツは鏡使い

山本さんおすすめのアイテムは、

・拡大鏡

です。

 

山本さんによると、ほとんどの人が良く見えないあまメイクしている、とのことです。

でも老眼が進んでくる状態では、キレイになるためには、ちゃんと見ることが必要なのだとか。

拡大鏡の使い方にもコツがありました。

山本さんの手順は

・目のキワや唇ラインなど、細かいところをチェック

 

次に

・腕一本分離して見る

拡大鏡を手に取って、腕を伸ばしてみるのですね。
ここで気にならないならOK。

なぜなら、 「人ってそんなに近くで見るものではないから」

なのだそうです。

 

これ、言われてみるとそうですよね。

 

拡大鏡、そう言えばこの方も使っていらっしゃいました
石野真子の美容法&スキンケア!55歳で若い美を保つ8つの秘訣とは

 

さてここで、あさイチ視聴者の方たちからの質問です。

アイメイクに関してが多かったそうですが、番組内で取り上げられた質問も、アイメイクについてでした。

それぞれの質問と、山本さんの回答をまとめます。

0代50代以外の方にも助けになるかもしれませんよ^^

一重、奥二重、たれ目のアイメイクは?化粧がにじむのはどうしたらいい?

一重のアイメイク

ポイントは、まつ毛をうまく使うこと。
アイラインも助けになりますが、まつ毛ガードル効果を利用するのです。

具体的には

・アイライン

黒目の上を中心につけ、次に目尻や目頭とつなぎます。
まつ毛も黒目の上、目のフレームから出るように

「目のフレームから出るように」とは、目の輪郭より外側に、という意味です。

そのためには

・まつ毛は大きくタテに入れる

さらに、そのためには

・ビューラーでしっかり上げておく
根元でしっかり上げて。直角でもよい。

まぶたが下がっているので、ちょうど良くなるそうですよ。

マスカラは、根元にしっかりつけましょう。

下まぶたにちゃんとまつ毛がある方は、
・黒目の下にマスカラをつける

奥二重のアイメイク

ポイントは、《目尻を強調》です。

具体的には

・目尻にアイラインをしっかり入れる

これで目尻の横幅とタテを強調するのですね。

さらに

・マスカラでも目尻を強調

山本さんご自身も奥二重だそうですが、ご自身では
・マスカラは、下まぶたの目尻にもつけている

とのことでした。

たれ目のアイメイクのコツは?

・アイラインは、本当の目尻より上の部分に
キュッと引く

※この場合、「本当の目尻よりちょっと上」というのは
目に沿って、目頭寄り
ということでした。

キュッと引く、とは、カーブを描いて、跳ね上がるようにです。

こう引いても、(まぶたが)たるむから大丈夫、なのだとか。

・マスカラ 目尻を強調

やはり、まぶたが重くなったりシワシワになったするので、南外なじんでしまうのだとか。

ここまで見ていて、山本さん、「どうせたるむから」「重いから」「シワ」を連発(笑)

でもとにかく明るくて、全然嫌味がないんですよね。
お人柄もあるでしょうし、それらの悩みや欠点をカバーするメイクテクをお持ちということもあるのでしょうね。

アイメイクが下まぶたににじむ

夕方になると、アイメイクのにじみに悩む方も多いですよね。

特に40代50代ともなると、下まぶたがシワシワになるので、よけいにじんでしまいがち。

でも山本さんによると、
「にじむのは当たり前」なのだとか。

なので
×にじまないようにする
○にじんでも大丈夫なように対策する

そこで山本さんが取り出したアイテムは

・ファンデ綿棒

でした。

ファンデ綿棒とは?

片方の端にファンデーションやコンシーラーを付けた綿棒です。

・ファンデ綿棒の使い方

最初に、ファンデを付けた方で目のキワをぬぐいます

次に、何もつけていない方を細かく使って、なじませます。

こうすると、目のキワがはっきりして、目が大きく見える、とのことでした

でもここで、こんな疑問がわきますよね。

・最初にファンデーションを付けた方を使っていいの?

 

山本さんの答えは

・にじみ方がすごくて、クマもすごければ白い方でぬぐう
それ以外の時は、ファンデを付けた方から

とのことでしたよ。

 

※こちらの記事でも語っています

アイメイク崩れの防止方法 パンダ目にならないコツと夏向けアドバイス

涙でメイクが崩れるようになった原因は?

化粧が崩れない目薬の差し方は?

さらに、あさイチの最後でも視聴者からの質問の続きがありました。

花粉症で目がかゆく、アイメイクも崩れる?

(すみません、ここは録画を失敗してしまい、質問の全文がわからなかったのですが、多分こんな趣旨だったと思います)

山本さんの答え

瞳の色に近い色を入れれば、アイシャドーでも大丈夫

平筆を使ってラインを引くように入れるとよい

※画面では、目尻から目頭に向かって2往復していました

ビューラー使うとまつ毛が抜ける

これに対しては

・ビューラーのゴムをこまめに替えること

ゴムが古くなったり、マスカラが付いていると切れ毛の原因になるんおだとか。

ビューラーは替え用ゴムを売っているんですよね。

私も経験がありますが、ゴムが古くなると弾力がなくなって、まつ毛カールもうまくできなくなります。

なのでゴムを替えたら、使い心地も元に戻りましたよ^^

もしも自分のまつ毛のカール具合に不満があったら、ゴムを替えてみるのもいいかもしれませんね。

あとやっぱり、ビューラーをまつ毛をカールするときは、まず黒目の上から次に目尻や目頭などと何度かにわけましょうね。

おわりに

山本浩未さんの白黒赤のメークのコツは

・白、黒、赤、それぞれで100点メークを目指すのではなく
3色合わせて100点になればよい

とのことでした。

これを聞いて、気持が楽になった40代50代女性も多いのではないかと思います。

私にとって画期的だったのは、V字形ハートシェイプ。

特にハート形につける部分でした。

いいこと聞いた!と外出の時にやってみたら、顔色がとても自然に明るく健康的に見えたんですよ。

これで一つ、自信が持てたような気がします。

迷いながらだったメークが、これから楽しくなりそうです^^

 

★合わせて読みたい記事

※メイク更年期対策講座第1回目⇒あさイチメーク更年期~くすみたるみをカバーするベースメイクのコツとは?

第2回目は⇒あさイチメイク更年期のアイメイク編~大人メイクのマスカラ、アイライナー、眉の描き方とは

スポンサード リンク

 

★人気のコスメをレビュー★
最後までお読みいただき、有難うございました。
下のバナーをぽちっとして頂ければ元気が出ます^^
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログランキング

ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして下さると元気が出ます。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

管理人プロフィール

ただいま準備中です。

詳しいプロフィールはこちら

本当にいいコスメたち

免責事項

■当ブログの記事は管理人えいこが実際に体験したことを基に書いておりますが、あくまでもえいこの主観によるものです。
商品ご購入ご利用の最終的な判断は読者様の責任でお願いいたします。

■掲載情報にはできる限りの正確さを心がけておりますが、個人差があり、全ての人に当てはまるというものではありません。
万一当ブログを利用することでトラブル(直接、間接を問わず)が発生したとしても責任を負いかねます。
あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

人気のコスメ、どうだった?

★毛穴専用美容液★

毛穴の黒ずみ、開き、たるみに レビュー⇒ソワン

★アプロス シルキーカバーオイルブロック★

レビュー
化粧下地【アプロス シルキーカバーオイルブロック】

★敏感肌のエイジングケア★

ストレス肌トラブルもケア! レビュー⇒アヤナスがリニューアル


★ラ・ミューテ化粧品★
レビュー
大人ニキビや肌荒れの悩みに『ラ・ミューテ』美肌セット

カテゴリー

お問い合わせ

管理人えいこへのご連絡やお問い合わせは、こちらの連絡フォームよりお願い致します。

お知らせ

7月26日10:10
b-glen(ビーグレン)美白セットのレビュー記事に、シミの画像を追加しました。
7月13日15:54
11:48~15:51までの時間において当ブログへのアクセス不能だったこと、お詫び申し上げます。
7月4日13:45
7月2日投稿記事『氷水出し緑茶』と『スーパー緑茶』の作り方に、氷水出し緑茶2種類のレシピを追記いたしました。
6月16日夜
お問合わせフォームに不備があったため、修正しました。
これまで連絡を試みて下さった方がいらっしゃいましたら、ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした。