シミしわのない、ハリのある肌は、いくつになってもあこがれですよね?このブログでは、管理人えいこが知ったスキンケア情報や体験談をつづっていきます。

美容も健康もおまかせ!塩麹&甘酒パワーとプロが教える失敗しない作り方とは【発酵ライフ】

米麹2

今日のNHK【発酵ライフ】で塩麹と甘酒を取り上げていたので、まとめてみました。

発酵ライフで藤原紀香さん経営のカフェフローラに訪れたのは、
東京農大の前橋健二先生と、発酵王子こと料理人・伏木暢顕氏です。

そのお二人に、順天堂医科大学の小林弘幸先生のコメントを加えて語られた内容は

・コウジ菌について

塩麹の効用と失敗しない作り方
・甘酒の美容健康効果と失敗しない作り方
・甘酒を使ったレシピ

このブログでは、上の3つについて書きますね。

まず、塩麹や甘酒を作るコウジ菌について。

◆コウジ菌とは

コウジ菌とはカビの一種で、数あるカビの中でも毒性を持ちません。これは例外中の例外だとか。

日本では、お酒や味噌、醤油はじめ、様々な食品作りに使われています。
これは日本人が1千年かけて”家畜化”してきたものだそうです。

そしてなんと、麹菌は2006年には、日本の国菌に認定されているのです。
これは糀菌が、日本の食文化に欠かせないものだから、とか。

 

国花、国鳥に続いて、国菌なんてあったのですね。
でも考えてみれば、味噌や醤油などの発酵食品なしでは、日本食は完成しませんものね。

 

さて塩麹や甘酒のもとになるのが、米麹です。

米麹3

米麹とは、コウジ菌の頭にほわほわとある胞子(こうじ(麹、糀)を集めて、お米に生やしたものです。

塩麹は、その米麹に塩を加えて作ったもの。

塩麹
数年前には調味料として人気になりましたね。

甘酒との違いは、塩を使っているかどうかだけ、とのことでした。

◆美容健康効果について

小林弘幸先生によれば、米麹に含まれる成分には、次のような働きがあるそうです。

・ビタミンB群が多い⇒疲労回復
・ポリフェノール⇒美肌やアンチエイジングにもよいとのこと。
・こうじ酸⇒美白

さらに塩麹に含まれる酵素は、色々なものを分解してくれます。
その結果、

デンプンを分解⇒甘みを
タンパク質分解⇒うまみ
脂肪分を分解⇒脂っぽくない、さっぱりした味を

それぞれ引き出してくれるんですね。

 

◆塩麹の失敗しない作り方

前橋先生が長年の研究の末に編み出した、とっておきの方法です。
この方法では、変なものが生み出されない、失敗せずに塩麹が作れるそうですよ。

用意するものは
・お湯 100ml
・塩 22g
・米こうじ 100g

まずジップロックに米麹を入れる

米麹をよくほぐす。(1粒1粒が離れるように)

お湯と塩を入れる

できるだけ温かい部屋に置く。

1週間ほどで出来上がり

え、これだけ?と思うほどシンプルですね。
コツは、材料の分量を守ることと言いますが、その分量がわかるまでは、長年のご苦労があったのでしょう。

さて、塩糀を作るためには、ポットを使うとさらにいいのです。

・ポットの活用法

1.ポットにお湯を入れて温めておく
2.中のお湯を捨てる
3.温めたポットに、米麹とお湯、塩の入ったジップロックを入れる

こうしてできた塩麹は、冷蔵庫で3か月ほど保存できるそうです。

塩麹作りで改めて買ってくるのは、米麹だけですむというのは嬉しいです。
これはまた、漬け物感覚で作れていいですね^^

 

◆甘酒について

甘酒

甘酒の甘みは、ブドウ糖だけの甘みです。
このブドウ糖はデンプンを分解したできたもので、砂糖の代わりにもなるののです。

甘酒にはビタミンBも豊富ですが、ビタミンBはブドウ糖がエネルギーに変わるときに必要です。
なので江戸時代には夏バテ防止としても飲まれ、現在でも”飲む点滴”とも呼ばれています。

ポリフェノールやコウジ酸の美肌・美白効果から”飲む化粧水”とも言われていますね。

スポンサード リンク

ただそこで心配なのが、
「飲んで太らないか」
ということ。

紀香さんのその質問には
「おちょこ一杯がおすすめ」
なのだとか。

1日のトータルでも、コップ1杯だそうです。・

飲むタイミングとしては、食後がおすすめ。
これは甘酒の酵素が消化を助けてくれるからだとか。

 

◆甘酒の失敗しない作り方

伏木氏の説明では

・水 750ml
・米麹 2合

この材料を弱火にかけて作ります。

温度は60度~65度。
沸騰させると糀も酵素も全部なくなってしまうからで、家庭では温度計を刺さしておくといいでしょう、とのことでした。

次に保温ポットに移して、8時間おくと、甘酒の出来上がりです。

番組では、その後は甘酒を使った新じゃがの甘露煮や鶏のから揚げを紹介していました、
(詳しいレシピは出版物にゆずります)

ただ味は塩麹を使ったレシピには、僅差でかなわないようですね。
これは甘酒推しの伏木氏も、不本意ながら認めていたみたい。

でも甘酒を味わうなら、やっぱりデザートとしてが一番なような気がします。

 

※自家製甘酒作りに選べるのがいいですね♪
【送料無料・ネコポス】選べる乾燥糀セット(米麹・砕米麹・玄米麹・麦麹)乾燥麹【同梱不可】

 

 



スポンサード リンク



★人気のコスメをレビュー★
最後までお読みいただき、有難うございました。
下のバナーをぽちっとして頂ければ元気が出ます^^
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログランキング

ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして下さると元気が出ます。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

管理人プロフィール



はじめまして!ご訪問有難うございます。
ブログ管理人のえいこです。
昔の激務で体を壊し、ここ何年かは在宅の仕事をしています。
このブログではキレイな肌やその元である健康を目指すために、私が勉強したこと、興味を持ったこと、試した方法やコスメについてつづっています。

もともとは自然派食品やオーガニック化粧品に興味がありました。 今はそれにとらわれず、良いものはよい、と開拓中です。
みずがめ座、水のあるところと猫が好き。年はアラフィフ・・・と言っておきましょう。
プロフィールの続きはこちら

本当にいいコスメたち

免責事項

■当ブログの記事は管理人えいこが実際に体験したことを基に書いておりますが、あくまでもえいこの主観によるものです。
商品ご購入ご利用の最終的な判断は読者様の責任でお願いいたします。

■掲載情報にはできる限りの正確さを心がけておりますが、個人差があり、全ての人に当てはまるというものではありません。
万一当ブログを利用することでトラブル(直接、間接を問わず)が発生したとしても責任を負いかねます。
あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

人気のコスメ、どうだった?

★毛穴専用美容液★

毛穴の黒ずみ、開き、たるみに レビュー⇒ソワン

★アプロス シルキーカバーオイルブロック★

レビュー
化粧下地【アプロス シルキーカバーオイルブロック】

★敏感肌のエイジングケア★

ストレス肌トラブルもケア! レビュー⇒アヤナスがリニューアル


★ラ・ミューテ化粧品★
レビュー
大人ニキビや肌荒れの悩みに『ラ・ミューテ』美肌セット

カテゴリー

お問い合わせ

管理人えいこへのご連絡やお問い合わせは、こちらの連絡フォームよりお願い致します。

お知らせ

7月26日10:10
b-glen(ビーグレン)美白セットのレビュー記事に、シミの画像を追加しました。
7月13日15:54
11:48~15:51までの時間において当ブログへのアクセス不能だったこと、お詫び申し上げます。
7月4日13:45
7月2日投稿記事『氷水出し緑茶』と『スーパー緑茶』の作り方に、氷水出し緑茶2種類のレシピを追記いたしました。
6月16日夜
お問合わせフォームに不備があったため、修正しました。
これまで連絡を試みて下さった方がいらっしゃいましたら、ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした。