シミしわのない、ハリのある肌は、いくつになってもあこがれですよね?このブログでは、管理人えいこが知ったスキンケア情報や体験談をつづっていきます。

免疫力アップの力がすごい!『氷水出し緑茶』、『スーパー緑茶』の作り方と、その力とは【ためしてガッテン】より

30cc86911f18cdcf8c4ccc617fafa9ff_s

昨夜の緑茶の持つ、新健康成分についての、NHK『ためしてガッテン』、すごかったですね~。

緑茶の淹れ方や、ハーブとの取り合わせで、新たな健康成分を引き出すことができる、しかも美味しい!というのですから。

緑茶って、渋くて苦いもの。
番組出演者でなくても、そうお思いの方は多いでしょう。

ところが。

まずは番組で紹介された、「氷水出し緑茶」。
これは、”お茶とはこういうもの”という固定観念を、見事に吹き飛ばしてくれました。

氷水出し緑茶、もともとは、炎天下で飲むお茶だったそうですね。

これが、渋みや苦味がなくて、とても美味しいそうですよ。

その理由は、氷水で入れたお茶には、渋みや苦味の元であるカテキンが、ほとんど含まれないからだとか。

そのため、テアニンという、アミノ酸の一種であるうまみ成分の味が、よく感じられるそうなのです。

氷水出し緑茶を飲んだ出演者の方たちの中には、「昆布みたいなうまみ」と表現がありましたが、まさに当たっていたのですね。

あと、カフェインもほとんど含まれていないそうですよ。

それなら、氷水だし緑茶って、ただおいしいだけ?

…と思ったら、これが違いました。

だし緑茶には、カテキンの代わりに、エピガロカテキン(EPC)という新成分が含まれているそうです。

エピガロカテキンとは、カテキンの一種ですが、画期的な働きをするのですよ。

それは、体内に入ると、マクロファージの働きを活発化する、ということ。

マクロファージとは、白血球の一種。つまり、免疫細胞の一種なのですね。

ですから、エピガロカテキンを取るということは、免疫力がアップするということ、らしいのです。
つまり、感染症にかかりにくい、ということなんです。

これは今、研究で確認されつつあるのだとか。

すごいことですね、これって。

EPCは、カテキンがあるところ、つまりお湯で入れた緑茶では、出てこないそうです。

そのため、つい最近になるまで、発見されなかったそうですよ。

 

●氷水だし緑茶の作り方について

 

●その1 まずは、標準編。

急須に煎茶10gに氷水100mlを注いで、5分待ちます。

ポイントは、急須に残った最後の一滴まで、注ぎ切ること。

深蒸し茶では、苦味が出てしまうので、ちょっと高級なお茶を使うことが、コツだそうです。

冷蔵庫に入れておけば、4~5煎まで飲めるそうですよ。
ただし、保存できるのは、1日以内だとか。

しかも、2煎目からは、水で5秒で飲めるそうです。

 

冷蔵庫の保存期間が1日以内というのは、それ以上時間が経つと、有効成分が出なくなってしまうのでしょうね。

●エスプレッソ編

茶葉10gに対して、氷水40mlを使い、濃厚な風味と成分を味わう。

 

●手軽で大量生産編

茶葉10gを、だし用の紙パックに入れ、1Lの氷水と一緒の容器に入れる

冷蔵庫で冷やす

30~40分たったら軽く振って、茶葉を取り出し、出来上がり。

 

 

でも、ここで思ったんです。

 

お湯だし緑茶に含まれるカテキンは?

確か、カテキンは抗酸化成分として、アンチエイジングや健康に有効な働きをしてくれるのに

抗酸化成分が豊富な食べ物、何がある?

 

…でも、これも心配ありませんでした。

なぜなら、氷水出し緑茶で、残った茶葉にお湯を注げば、カテキンが出てくるからです。

ということは、緑茶を飲むときは、まず最初に氷水で淹れれば、一すくいの茶葉で、二通りの有効成分が取れるのです。

なんていいニュースでしょうか。
しかも、氷水を使うなんて、夏向きです。

★氷水出し緑茶向きの茶葉★、探したらこれなんかいいですね
【深蒸し】モンドセレクション3年連続最高金賞 深むし煎茶「山の恵」(70g)氷水出し緑茶

 

●スーパー緑茶

『ためしてガッテン』では、長崎大の教授が、『スーパー緑茶』なるものを紹介していました。

実は、お茶の新健康成分は、この他にもあって、その一つが、テアフラビンという成分なんです。

テアフラビンとは、番組の解説によると

(引用)
ミントなどの植物に含まれる酵素が、緑茶の成分を変化させてできる物質
(引用ここまで、ためしてガッテンより)

だそうです。

 

テアフラビンを含むお茶を作るには、

ミントの葉をすりつぶして、その汁をお茶に入れるのです。

すると、お茶の色が赤く変わるんですね。

これが、テアフラビンの働きなんです。

と言っても、お茶の色を変えるだけではありません。

スポンサード リンク

テアフラビンは、腸内で、脂肪や糖分の吸収をブロックするそうですよ。

番組では、テアフラビンを含むお茶を飲み続けた人たちと、普通のお茶を飲む人たちを比較したデータが紹介されていました。

それによると、2つのグループの間には、3か月間で、中性脂肪の値に、明らかな違いがあったそうです。

ということは、ミントを入れた緑茶は、ダイエット用にぴったりではないですか。

これからは、ミント緑茶がトレンドになるかもしれませんね。

さらに番組では、青ジソも使っていました。

この場合は、青ジソ2枚と、1gの緑茶をすり鉢で一緒にすりつぶし、30分ほど置くのです。

そしてお湯を入れて1分ほどたつと、スーパー緑茶の出来上がりです。

こちらのお茶は、テアフラビンや、テルブラジンなど、トクホのお茶と同じ成分を含んでいるそうです。

作るのに、ちょっと手間はかかりますが、庭にミントや青ジソを育てている方は、一度挑戦してみたらいいですね。

それにしても、身近なものの組み合わせや、ちょっとした淹れ方の違いで、これだけ健康成分が摂れるなんて、びっくりです。

『ためしてガッテン』に感謝の夜でした。

※実際に作ってみましたよ
水出しとはやっぱり違う!NHK『ためしてガッテン』氷水出し緑茶の実践体験

★あわせて読みたい記事★

エピガロカテキンって、なんで苦味や渋みがないかも解明

渋みが美肌効果?タンニンの美容健康効果について

 



スポンサード リンク



★人気のコスメをレビュー★
最後までお読みいただき、有難うございました。
下のバナーをぽちっとして頂ければ元気が出ます^^
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログランキング

ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして下さると元気が出ます。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

管理人プロフィール



はじめまして!ご訪問有難うございます。
ブログ管理人のえいこです。
昔の激務で体を壊し、ここ何年かは在宅の仕事をしています。
このブログではキレイな肌やその元である健康を目指すために、私が勉強したこと、興味を持ったこと、試した方法やコスメについてつづっています。

もともとは自然派食品やオーガニック化粧品に興味がありました。 今はそれにとらわれず、良いものはよい、と開拓中です。
みずがめ座、水のあるところと猫が好き。年はアラフィフ・・・と言っておきましょう。
プロフィールの続きはこちら

本当にいいコスメたち

免責事項

■当ブログの記事は管理人えいこが実際に体験したことを基に書いておりますが、あくまでもえいこの主観によるものです。
商品ご購入ご利用の最終的な判断は読者様の責任でお願いいたします。

■掲載情報にはできる限りの正確さを心がけておりますが、個人差があり、全ての人に当てはまるというものではありません。
万一当ブログを利用することでトラブル(直接、間接を問わず)が発生したとしても責任を負いかねます。
あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

人気のコスメ、どうだった?

★毛穴専用美容液★

毛穴の黒ずみ、開き、たるみに レビュー⇒ソワン

★アプロス シルキーカバーオイルブロック★

レビュー
化粧下地【アプロス シルキーカバーオイルブロック】

★敏感肌のエイジングケア★

ストレス肌トラブルもケア! レビュー⇒アヤナスがリニューアル


★ラ・ミューテ化粧品★
レビュー
大人ニキビや肌荒れの悩みに『ラ・ミューテ』美肌セット

カテゴリー

お問い合わせ

管理人えいこへのご連絡やお問い合わせは、こちらの連絡フォームよりお願い致します。

お知らせ

7月26日10:10
b-glen(ビーグレン)美白セットのレビュー記事に、シミの画像を追加しました。
7月13日15:54
11:48~15:51までの時間において当ブログへのアクセス不能だったこと、お詫び申し上げます。
7月4日13:45
7月2日投稿記事『氷水出し緑茶』と『スーパー緑茶』の作り方に、氷水出し緑茶2種類のレシピを追記いたしました。
6月16日夜
お問合わせフォームに不備があったため、修正しました。
これまで連絡を試みて下さった方がいらっしゃいましたら、ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした。