シミしわのない、ハリのある肌は、いくつになってもあこがれですよね?このブログでは、管理人えいこが知ったスキンケア情報や体験談をつづっていきます。

シミを目立たせないメイク、美容のプロが教える意外なコツと裏技とは?

8b95116249750443a007335165ef8e82_s

メイクの時に、つい気になってしまうシミ
夏の紫外線を浴びて、濃くなってしまうケースも、少なくないかもしれません。

今回は、そのシミを目立たせないメイクについて、プロの方のアドバイスをお伝えしますね。

そのプロの方とは、ヘア&メイクアーティストの山本浩未(やまもと ひろみ)さん。

山本さんによると、シミだけ隠そうとするメイクは、かえって逆効果なのだとか。

では、どうしたらよいのでしょうか。

山本さんのおすすめは、少しずつ目立たせなくすること、なのです。

それには、二つの方法がありました。

まず一つ目は、ベースメイク。

ファンデーションをきちんと塗るだけでも、シミは少し薄くなります。

そして美肌を印象づけるには、目の下の三角ゾーンがポイントだとか。
目の下の三角ゾーンというのは、お肌のキレイの見せどころだそうです。

そのためには、目の下のくすみやほうれい線ヲ、ハイライターの光で消す、とのこと。

(ハイライターの例としては、「ラディアント タッチ」、「イヴ・サンローラン・ボーテ」が挙げられていました)

確かに、顔、というか、お肌の印象は、この三角ゾーンの状態によるものが大きいかもしれませんね。

ただ私の場合は、右ほおの大きなシミが、その三角ゾーンにかかっているのです。

これはあとで、しっかり取る、というか、薄くしたいと思っていますが。

さて、それでもシミが気になるときは、どうすればいいのでしょう?

その時は、顔に足りない色を足していくのだそうですよ。

これは、山本さんの提唱する「赤・白・黒の法則」というメイク方法なんです・

具体的には、どういうことかというと

(引用)
赤が足りない人は、チークやリップで赤みを足し、黒が足りない人はアイライナーやマスカラで足します。顔立ちにポイントやメリハリをつけることで、かなりシミが目立たなくなるんです。
(引用ここまで:『女性セブン』より)

う~ん、そうでしたか。

最近は口紅の色なども、素顔に近いナチュラルトーンが多いですが、こんな場合は、色にメリハリが必要なのですね。

確かに、ファンデーションを塗ったシミ部分も、目立たなくなるでしょう。

これまでは、シミを隠そうとして、コンシーラーを使ったり、ファンデーションを厚塗りすると、かえってそこだけ不自然になってしまうのが悩みでした。

でもこれなら、肌に厚塗りの負担をかけず、他の人からの視線を外せそうです。

ここで山本さんは、こんな注意を促していました。

「木を見て森を見ず」にならないで、と。

この場合、木とはシミ、森が全体を意味します。

山本さんによると、シミを気にする人は、至近距離で鏡を見たときの状態ばかり、気にしているそうです。

一方、他人が見る距離は、腕一本くらい離れたくらい。
そこから見れば、ほとんどのシミは目立たなくなっているはず、とのことでした。

客観的なお言葉、身に染みました…。

さらに山本さんは、裏技も紹介されています。

それは、”黒マダム”を目指す、ということです。

例えば、女子サッカーの澤穂希さんくらい日に焼けてしまえば、シミが目立たない、というのです。

何だかこのたとえ、なにげに澤さんに失礼な気もしないこともないような。

でも、山本さんのお考えでは、

(引用)
(前略)たとえばスポーツをしていて焼けてしまうとか、地黒の方は下手に白マダムを目指してスキンケアやメイクに余分な労力を使わなくてもいいと思うんです。
(引用ここまで:『女性セブン』より)

黒マダムは、シミが目立たないし、健康的で引き締まって見えるのがメリット。

うまくすれば、ヨーロッパのセレブマダムのようにも見えるとか・・って、これはジョークのようですが。

ヨーロッパでは、焼けた肌はセレブのしるし、とも言われるそうですからね。

ただし、焼いた後の保湿ケアは怠らないこと、という条件つきでした。

 

※実は紫外線の影響、お肌だけではありません

内と外、うっかり日焼け後のケアについて

スポンサード リンク

そしてもう一つ注意するのは、いつも身だしなみを整えておくこと、だそうです。
そうでないと、貧乏くさく見えてしまうからだとか。

シミを目立たせないメイクのコツと裏技、いかがでしたか?

今はやっぱり、白マダムを目指す方が多いような気がします。
(私もその一人です)

ただ、今の女性たちはUV対策が過剰で、紫外線不足によるビタミンD欠乏症の心配もあるそうです。

そのためには、15分ほど日光に当たったり、きくらげ類やカツオ、シラス干しなど、ビタミンDを多く含む食品を取るよう、気を付けてくださいね。

 

でもやっぱり、しみは元から薄くしたい

できてしまったシミを改善するスキンケアの方法とは?



スポンサード リンク



★人気のコスメをレビュー★
最後までお読みいただき、有難うございました。
下のバナーをぽちっとして頂ければ元気が出ます^^
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログランキング

ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして下さると元気が出ます。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

管理人プロフィール



はじめまして!ご訪問有難うございます。
ブログ管理人のえいこです。
昔の激務で体を壊し、ここ何年かは在宅の仕事をしています。
このブログではキレイな肌やその元である健康を目指すために、私が勉強したこと、興味を持ったこと、試した方法やコスメについてつづっています。

もともとは自然派食品やオーガニック化粧品に興味がありました。 今はそれにとらわれず、良いものはよい、と開拓中です。
みずがめ座、水のあるところと猫が好き。年はアラフィフ・・・と言っておきましょう。
プロフィールの続きはこちら

本当にいいコスメたち

免責事項

■当ブログの記事は管理人えいこが実際に体験したことを基に書いておりますが、あくまでもえいこの主観によるものです。
商品ご購入ご利用の最終的な判断は読者様の責任でお願いいたします。

■掲載情報にはできる限りの正確さを心がけておりますが、個人差があり、全ての人に当てはまるというものではありません。
万一当ブログを利用することでトラブル(直接、間接を問わず)が発生したとしても責任を負いかねます。
あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

人気のコスメ、どうだった?

★毛穴専用美容液★

毛穴の黒ずみ、開き、たるみに レビュー⇒ソワン

★アプロス シルキーカバーオイルブロック★

レビュー
化粧下地【アプロス シルキーカバーオイルブロック】

★敏感肌のエイジングケア★

ストレス肌トラブルもケア! レビュー⇒アヤナスがリニューアル


★ラ・ミューテ化粧品★
レビュー
大人ニキビや肌荒れの悩みに『ラ・ミューテ』美肌セット

カテゴリー

お問い合わせ

管理人えいこへのご連絡やお問い合わせは、こちらの連絡フォームよりお願い致します。

お知らせ

7月26日10:10
b-glen(ビーグレン)美白セットのレビュー記事に、シミの画像を追加しました。
7月13日15:54
11:48~15:51までの時間において当ブログへのアクセス不能だったこと、お詫び申し上げます。
7月4日13:45
7月2日投稿記事『氷水出し緑茶』と『スーパー緑茶』の作り方に、氷水出し緑茶2種類のレシピを追記いたしました。
6月16日夜
お問合わせフォームに不備があったため、修正しました。
これまで連絡を試みて下さった方がいらっしゃいましたら、ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした。