シミしわのない、ハリのある肌は、いくつになってもあこがれですよね?このブログでは、管理人えいこが知ったスキンケア情報や体験談をつづっていきます。

オーガニックコスメで本物を見分ける方法、自然派や無添加化粧品との違いとは?

バラ花束2

今日はちょっとマニアックなお話です。

前回の、オーガニックコスメの美白の話、いかがでしたか?
でも、それならこんな疑問が涌いてきますよね。

「それでは一体、オーガニックコスメとか、オーガニック化粧品って、一体どういうもの?」って。

オーガニック化粧品は、有機栽培された植物を原料に使っているコスメ。
そう思っている方、多いかもしれません。

でも実は、それだけではないのです。

オーガニック化粧品の定義は、国によってさまざま。

中でも日本では、はっきりした基準がありません

そのため、少しでもオーガニックの原料を使用しただけでも、「オーガニック」とうたっているコスメもあるのです。

”自然派化粧品”や、”無添加化粧品”と区別もつきにくい、とお思いの方も多いようです。

 

そこでざっくりいうと、”自然派化粧品”とは、植物由来の原料を使っている、ということをアピールしたもの

”無添加化粧品”とは、石油由来の防腐剤を不使用のもの。

といった具合でしょうか。

無添加化粧品はオーガニック化粧品とどう違う?

一つは、ヨーロッパなどにある認証機関から、オーガニック認定を受けた化粧品。

もう一つは、上の基準に準ずる自社基準を設けて、それをクリアしている化粧品です。

国産オーガニックでは、1つ目にあたるのが、ドゥオーガニックや、琉白、2つ目がHANAオーガニックなどです。

(HANAオーガニックが、なぜ国際認証を受けないのかというと、常にリニューアルをしているため、認証を受けていると、間に合わないからだそうですよ)

 

ところで、オーガニック化粧品の国際基準は、3つの項目があるのです。

まず1番目は、・石油由来成分が不使用であること

次に、・動物由来成分が不使用であること
(生きている動物由来を除きます)

そして3番目に・植物原料のうち、70%~90%が、オーガニック成分であること

 

実はまず、石油由来成分の排除が第1なのですね。

ですから当然、石油由来の合成香料、合成着色料、防腐剤、アルコール

 

2番目の条件は、ヨーロッパの動物愛護の精神から来ているそうですよ。

3番目の、オーガニック栽培の定義ですが、一般には「3年以上、化学肥料を使わず、有機肥料を使用した土壌で育てること」のようです。

本来のオーガニック化粧品には、パラベンのような、石油由来の防腐剤は、入っていてはいけないのですね。

その他、フェノキシエタノール、フェニルアラニンな、ジメチコンなども、石油由来の防腐剤です。

ですから、本物のオーガニックコスメを選びたいと思ったら、これらの成分が使われていないかどうか、確認しましょう。

では、オーガニック化粧品は、防腐剤として何を使っているのでしょうか?

その場合使われるのはダイコン由来の防腐剤なのです。
(ダイコンをキムチの菌で発酵させたものです)

そう、防腐剤自体は使っているのですよ。
これがなければ、化粧水も乳液も、すぐにだめになってしまうから。

ただ、オーガニックの防腐剤は、石油由来の防腐剤ほど、効力が長くありません。

そのため、ブランドによっては、容器の開口部分をなるべく小さく、空気に触れないように作っているのです。

ですから、オーガニック化粧品を使うときは、使用期限を守ってくださいね。

話がそれてしまいましたが、化粧品の配合成分について言うと

たとえば化粧水の場合、その8割は、水でできています。

油を加え
乳化剤で水と油を溶け合わせ
有効成分を配合。

最後に防腐剤を入れるのです。

一般の化粧水では、油はBG(ベンゼングリコール)やミネラルオイルなど、石油由来成分を使用しています。

実は、石油由来の成分は、性質が安定しているのですね。

精製度を高めれば、効果も安定しています。
それに、コストもかかりません。

一方、オーガニック化粧品では、油はオリーブやホホバオイルなどを使います。

乳化剤としては、オリーブ、コメからの抽出成分を使用。

その成分を抽出する際も、HANAオーガニックでは、石油由来のアルコールではなく、トウモロコシ由来の成分を使うといったように、徹底しているのです。

スポンサード リンク

オーガニック化粧品って、価格がちょっと高いですよね?

それは、このような原料を使い、また手間もかけているためなんです。

8割を占める水も、高価なダマスクローズウォーターを使ったり、沖縄の海洋深層水を使ったり。

ただ、オーガニック化粧品と、石油由来の成分を使った化粧品(オーガニックに対して、ケミカル化粧品と呼ばれたりします)は、どちらが優れている、というものではないのですね。

どちらにも、それぞれの良さがあるのですから、状況に応じて、使い分けするのが、賢い方法でしょうね。

※これもそのひとつでしたね
どう違う?オーガニックコスメを使ったお肌の美白と、それ以外の化粧品による美白とは

 



スポンサード リンク



★人気のコスメをレビュー★
最後までお読みいただき、有難うございました。
下のバナーをぽちっとして頂ければ元気が出ます^^
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログランキング

ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして下さると元気が出ます。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

管理人プロフィール



はじめまして!ご訪問有難うございます。
ブログ管理人のえいこです。
昔の激務で体を壊し、ここ何年かは在宅の仕事をしています。
このブログではキレイな肌やその元である健康を目指すために、私が勉強したこと、興味を持ったこと、試した方法やコスメについてつづっています。

もともとは自然派食品やオーガニック化粧品に興味がありました。 今はそれにとらわれず、良いものはよい、と開拓中です。
みずがめ座、水のあるところと猫が好き。年はアラフィフ・・・と言っておきましょう。
プロフィールの続きはこちら

本当にいいコスメたち

免責事項

■当ブログの記事は管理人えいこが実際に体験したことを基に書いておりますが、あくまでもえいこの主観によるものです。
商品ご購入ご利用の最終的な判断は読者様の責任でお願いいたします。

■掲載情報にはできる限りの正確さを心がけておりますが、個人差があり、全ての人に当てはまるというものではありません。
万一当ブログを利用することでトラブル(直接、間接を問わず)が発生したとしても責任を負いかねます。
あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

人気のコスメ、どうだった?

★毛穴専用美容液★

毛穴の黒ずみ、開き、たるみに レビュー⇒ソワン

★アプロス シルキーカバーオイルブロック★

レビュー
化粧下地【アプロス シルキーカバーオイルブロック】

★敏感肌のエイジングケア★

ストレス肌トラブルもケア! レビュー⇒アヤナスがリニューアル


★ラ・ミューテ化粧品★
レビュー
大人ニキビや肌荒れの悩みに『ラ・ミューテ』美肌セット

カテゴリー

お問い合わせ

管理人えいこへのご連絡やお問い合わせは、こちらの連絡フォームよりお願い致します。

お知らせ

7月26日10:10
b-glen(ビーグレン)美白セットのレビュー記事に、シミの画像を追加しました。
7月13日15:54
11:48~15:51までの時間において当ブログへのアクセス不能だったこと、お詫び申し上げます。
7月4日13:45
7月2日投稿記事『氷水出し緑茶』と『スーパー緑茶』の作り方に、氷水出し緑茶2種類のレシピを追記いたしました。
6月16日夜
お問合わせフォームに不備があったため、修正しました。
これまで連絡を試みて下さった方がいらっしゃいましたら、ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした。