シミしわのない、ハリのある肌は、いくつになってもあこがれですよね?このブログでは、管理人えいこが知ったスキンケア情報や体験談をつづっていきます。

花粉症などのアレルギーを抑えるハーブ7選、何がある?

リトルガーデン

今回は、アレルギーを抑えるハーブについての記事があったので、ご紹介しますね。

4月も後半になりましたが、まだまだ花粉症の季節です。

感肌の方には、花粉症やアレルギー性鼻炎の方も多いのでは?

今は、スギ花粉は収まっても、ヒノキ花粉が飛んでいるそうです。

おまけに、PM2.5や黄砂も飛んでくるようになってから、何年になるでしょうか。

私の場合、4月20日ごろから、イネ科雑草の花粉症になることが多いので、要注意なんです。

実は昔は、スギ花粉症もあったのですが、今はほとんど症状が出ません。
その理由については、後の記事で書こうと思いますが、まずはハーブの情報から書いてみます。

スポンサード リンク

欧米では、ハーブによる自然代替療法が普及しているんですね。

ドイツでも、風邪をひいて薬局に行くと、エキナセアなどのハーブを買うのが一般的だそうです。

2012年にアメリカで行われた調査でも、4歳から17歳までの子どもに対して、広く用いられていた、とのこと。

今回、子供のアレルギー症状を抑える効果が期待できるとして、挙げられたのは、次の7つのハーブです。
1)ショウガ

体を温め、新陳代謝を盛んにすると、温活やダイエットにも利用
されますが、強い抗酸化作用もあるそうです。

アレルギーに対しても、気道の炎症を和らげてくれるとか。

日本でも、風邪でノドが痛いときは、生姜と大根、ハチミツで作った水あめをなめる、という民間療法がありましたね。

記事でも、生姜飴や根ショウガ茶(ジンジャールートてぃー)
が推奨されていました。
2)コケモモ

果実と葉に、強い抗酸化作用があるそうです。

こちらは、日本でもジャムやジュースがありますね。
3)セイヨウイラクサ

グリム童話にも出てくる、ヨーロッパではおなじみの植物です。
葉にはトゲトゲがあって、接触は要注意なのだとか・

でも、アレルギーに対しては、最も効果があるハーブだそうです。

その働きは

(引用)
(前略)炎症とアレルギー症状の原因とんるヒスタミンの賛成を抑制する。ハーブ専門家によると、乾燥させた葉を熱湯抽出させたお茶を飲むとよいそうだ。
(引用ここまで:『HEALTHPRESS』より)

乾燥させた葉のお茶…つまり、ハーブティーですね。

ハーブティーでは、ネロリと言う別名のほうが知られているような気がします。

ネロリは、アロマとしても使われます。
オーガニック系のコスメにも、配合されていることも。
4)黒ニワトコ

花には、ウイルス感染を防止し、ウイルスへの免疫システムを強化する働きがあります。

咳を和らげる働きもあるそうですよ。

黒ニワトコの摂り方は、次の通りです。

(引用)
熱湯に花を3分間浸し、生はちみつを入れて飲む。
(引用ここまで:『HEALTHPRESS』より)
5)ケルセチン

植物の抗酸化成分のひとつ、バイオフラボノイドの一種。

なぜかこれだけは、ハーブの名前ではなく、成分名です。

その働きは、体内でのヒスタミン放出を抑え、鼻水や目のかゆみを抑制すること。

サプリメント以外では、白い筋を持つ柑橘類(オレンジやグレープフルーツなど)で摂るとよいそうです。
6)黒スグリ(カシス)

植物ポリフェノールが豊富なフルーツです。

サプリやジュース、ジャムでも手に入りますね。

炎症やアレルギー反応を緩和する、天然のコルチゾンとしてのな働きもあるそうです。

…ところで、コルチゾンとは何でしょうか?

調べたら、副腎皮質ホルモンの一つで、糖質代謝を促進し、アレルギーや炎症を抑える働きがあるそうですよ。(コトバンクより)
7)ピクノジェノール(松樹皮エキス)

松の樹皮から抽出した成分です。

抗酸化作用と抗炎症作用を持ち、目や鼻、口、肺に対しては、粘膜修復の働きがあるそうです。

いかがですか?

スポンサード リンク

記事によると、どれも通販サイトで手に入るそうです。
ただし、ハーブを使うときの注意点があるのですね。

それは、摂取する量や、他の薬との組み合わせによっては、副作用の可能性もあることです。

また、人によっては、ハーブ自体がアレルゲン、ということもありますので、初めてのハーブには、気を付けてくださいね。
私の場合、ハーブ自体へのアレルギーはないようですが、失敗談があります。

それはまた、次の記事で書きますね。



スポンサード リンク



★人気のコスメをレビュー★
最後までお読みいただき、有難うございました。
下のバナーをぽちっとして頂ければ元気が出ます^^
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログランキング

ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして下さると元気が出ます。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

管理人プロフィール



はじめまして!ご訪問有難うございます。
ブログ管理人のえいこです。
昔の激務で体を壊し、ここ何年かは在宅の仕事をしています。
このブログではキレイな肌やその元である健康を目指すために、私が勉強したこと、興味を持ったこと、試した方法やコスメについてつづっています。

もともとは自然派食品やオーガニック化粧品に興味がありました。 今はそれにとらわれず、良いものはよい、と開拓中です。
みずがめ座、水のあるところと猫が好き。年はアラフィフ・・・と言っておきましょう。
プロフィールの続きはこちら

本当にいいコスメたち

免責事項

■当ブログの記事は管理人えいこが実際に体験したことを基に書いておりますが、あくまでもえいこの主観によるものです。
商品ご購入ご利用の最終的な判断は読者様の責任でお願いいたします。

■掲載情報にはできる限りの正確さを心がけておりますが、個人差があり、全ての人に当てはまるというものではありません。
万一当ブログを利用することでトラブル(直接、間接を問わず)が発生したとしても責任を負いかねます。
あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

人気のコスメ、どうだった?

★毛穴専用美容液★

毛穴の黒ずみ、開き、たるみに レビュー⇒ソワン

★アプロス シルキーカバーオイルブロック★

レビュー
化粧下地【アプロス シルキーカバーオイルブロック】

★敏感肌のエイジングケア★

ストレス肌トラブルもケア! レビュー⇒アヤナスがリニューアル


★ラ・ミューテ化粧品★
レビュー
大人ニキビや肌荒れの悩みに『ラ・ミューテ』美肌セット

カテゴリー

お問い合わせ

管理人えいこへのご連絡やお問い合わせは、こちらの連絡フォームよりお願い致します。

お知らせ

7月26日10:10
b-glen(ビーグレン)美白セットのレビュー記事に、シミの画像を追加しました。
7月13日15:54
11:48~15:51までの時間において当ブログへのアクセス不能だったこと、お詫び申し上げます。
7月4日13:45
7月2日投稿記事『氷水出し緑茶』と『スーパー緑茶』の作り方に、氷水出し緑茶2種類のレシピを追記いたしました。
6月16日夜
お問合わせフォームに不備があったため、修正しました。
これまで連絡を試みて下さった方がいらっしゃいましたら、ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした。