シミしわのない、ハリのある肌は、いくつになってもあこがれですよね?このブログでは、管理人えいこが知ったスキンケア情報や体験談をつづっていきます。

糖質制限ダイエットに潜む危険と快腸デンプンの活用とは【主治医が見つかる診療所】

700e93ef16273017ef1c715a3bbc4ddf_s

糖質制限ダイエットでやりがちな失敗に潜む危険と、体に無理のない健康的な実施方法について、10月24日放映【主治医が見つかる診療所】からまとめました。

(この日のタイトルは「ダイエットの新常識」で、全体には3つの部分に分かれていましたが、今日はその第1弾です)

 

今や糖質制限ダイエットの広がりによって、炭水化物は天敵扱い。
でもその炭水化物を全カットしてしまうと、心身に良くない影響が出てしまいます。

炭水化物を食べても太りにくい食事方法の一つが、冷えご飯を食べること。
それではあまりに食べる楽しみがない、という方のためには、日常生活で生かせる実際的な例もありますよ。

スポンサード リンク

糖質制限ダイエットのデメリット~全カットはこんな危険が

 

ご飯やパン、麺類などの炭水化物は、糖質と食物繊維からできていいます。

そのため、糖質制限とは、事実上淡水化物制限ですね。

 

ところが淡水化物を完全に抜いてしまうと、こんなことが起こるのです。

 

・脳の働きが悪くなる (うつなど)

これは脳や神経回路は、糖質をエネルギー源にしているからです。
というか、脳のエネルギー源は糖質だけ。

・筋肉が落ちて、筋力低下する

糖質ゼロになると、体はエネルギーを得ようとして、
筋肉のたんぱく質を分解して、ブドウ糖を作るのです。

 

せっかくダイエットに成功しても、心身に不調が出てしまったら意味がありませんね。

そこで次にご紹介するのが、炭水化物を食べても太りにくくする方法の一つです。

 

快腸デンプン(レジスタントスターチ)を活用した冷えご飯ダイエット

 

ご飯を冷やすと、糖質が食物繊維に変化するから太りにくい。

この方法は最近、よく知られてきましたね。

冷えご飯ダイエット(?)を実行しているのは、『おいしくて体にいい快腸でんぷん健康法』の著者、早川孝志先生です。

快腸でんぷんとは、レジスタントスターチのことです。

 

レジスタントスターチとは?

ご飯、というよりお米の持つ食物繊維の一種です。

お米を加熱すると、このレジスタントスターチが糖に変わります。
逆に冷やすと、糖はレジスタントスターチに戻るのです。

レジスタントスターチは食物繊維なので、消化されにくく腸まで届きます。
そのため、同じ量を食べても、冷ごはんは太りにくいのですね。

 

早川先生によると、化学的には低温が良いとのこと。
ただ凍ってしまうのはやり過ぎなので、通常は4度ほどがおすすめ。
実際の手順としては、冷蔵庫で30分以上冷やすのです。

ただし冷蔵庫から出したてではなく、室温で戻してからもよいのだとか。

 

早川先生や助手の方たちは、この健康法を実践していて、昼食には冷えたお弁当を召し上がっていました。

でもここで、私の本音は
「いくらダイエットになるといっても、いつも冷たいご飯なんていやだ」

 

いったん冷やしたご飯も、再加熱するとレジスタントスターチは元の糖質に戻ってしまいます。

 

でも冷えご飯がいやなら、冷やし中華があるじゃない。
熱いラーメンより太らない、とわかったし。

いや、そんな問題じゃありません。

 

それに、胃腸が弱くて冷たいものは苦手な人は、どうしたらいいでしょうか。

これに実際的なアドバイスを出したのは、心療内科の姫野友美先生でした。

 

冷えご飯だけのデメリットと実際の食事への応用は?

 

姫野友美先生によると、治療の一環として必要な成分がありました。

・トリプトファン
・ヒスチジン

トリプトファンはたんぱく質の一種で、セロトニン生成の元となります。

※セロトニンは脳にあって精神を安定させ、安眠のためにも重要な物質です。

ヒスチジンもまた、神経機能維持の働きがあります。

糖分が不足すると、脳はこれらの機能を維持できなくなってしまうのです。

姫野先生おすすめの1日の食事法

そこで姫野先生がおっしゃるのは

・朝は温かいご飯を食べて、エネルギー源とする、

・昼は朝の残りご飯が覚めているので、それを食べる

スポンサード リンク

この場合は冷蔵庫で冷やす、まではしていません。
常温でもある程度は固まって、レジスタントスターチになっているからでしょうね。

これを聞いて、さすが女性は日常で続けるための応用がうまい、なんて思ってしまいました。

ご自身の理論を忠実に実践する男性と、日常で応用する女性。
なんて性別で分ける必要はないかもしれませんが、私たちは、自分に合った方法を選べばいいですね。

次回は『主治医が見つかる診療所』から「ダイエットの新常識」第2弾、太りにくいおやつの食べ方についてです。

BMAL1(ビーマルワン)が明かした、食べて太る時間帯と太りにくい時間帯とは

 

 



スポンサード リンク



★人気のコスメをレビュー★
最後までお読みいただき、有難うございました。
下のバナーをぽちっとして頂ければ元気が出ます^^
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログランキング

ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして下さると元気が出ます。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

管理人プロフィール



はじめまして!ご訪問有難うございます。
ブログ管理人のえいこです。
昔の激務で体を壊し、ここ何年かは在宅の仕事をしています。
このブログではキレイな肌やその元である健康を目指すために、私が勉強したこと、興味を持ったこと、試した方法やコスメについてつづっています。

もともとは自然派食品やオーガニック化粧品に興味がありました。 今はそれにとらわれず、良いものはよい、と開拓中です。
みずがめ座、水のあるところと猫が好き。年はアラフィフ・・・と言っておきましょう。
プロフィールの続きはこちら

本当にいいコスメたち

免責事項

■当ブログの記事は管理人えいこが実際に体験したことを基に書いておりますが、あくまでもえいこの主観によるものです。
商品ご購入ご利用の最終的な判断は読者様の責任でお願いいたします。

■掲載情報にはできる限りの正確さを心がけておりますが、個人差があり、全ての人に当てはまるというものではありません。
万一当ブログを利用することでトラブル(直接、間接を問わず)が発生したとしても責任を負いかねます。
あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

人気のコスメ、どうだった?

★毛穴専用美容液★

毛穴の黒ずみ、開き、たるみに レビュー⇒ソワン

★アプロス シルキーカバーオイルブロック★

レビュー
化粧下地【アプロス シルキーカバーオイルブロック】

★敏感肌のエイジングケア★

ストレス肌トラブルもケア! レビュー⇒アヤナスがリニューアル


★ラ・ミューテ化粧品★
レビュー
大人ニキビや肌荒れの悩みに『ラ・ミューテ』美肌セット

カテゴリー

お問い合わせ

管理人えいこへのご連絡やお問い合わせは、こちらの連絡フォームよりお願い致します。

お知らせ

7月26日10:10
b-glen(ビーグレン)美白セットのレビュー記事に、シミの画像を追加しました。
7月13日15:54
11:48~15:51までの時間において当ブログへのアクセス不能だったこと、お詫び申し上げます。
7月4日13:45
7月2日投稿記事『氷水出し緑茶』と『スーパー緑茶』の作り方に、氷水出し緑茶2種類のレシピを追記いたしました。
6月16日夜
お問合わせフォームに不備があったため、修正しました。
これまで連絡を試みて下さった方がいらっしゃいましたら、ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした。