シミしわのない、ハリのある肌は、いくつになってもあこがれですよね?このブログでは、管理人えいこが知ったスキンケア情報や体験談をつづっていきます。

ケイ素の美容健康効果とは?サプリメントやケイ素水は意味がある?

%e7%be%8e%e7%99%bd%e3%81%be%e3%81%9f%e3%81%af%e3%82%b5%e3%82%a8%e3%83%ab%e3%81%ae%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8

最近話題のケイ素とはどういうものでしょうか。

 

ケイ素は美肌や育毛、デトックスなど、美容や健康に効果があるとのことで、ハリウッドセレブたちも注目。
日本では田丸麻紀さんやローラさん、GENKINGさんだちも愛用しているそうです。

そしてセレブたちがは、シリカウォーターといって、ケイ素を多く含んだ水を愛飲しているのですね。

 

今回は、そのケイ素の実態と美容健康効果、そしてサプリメントやケイ素水についてまとめます。

スポンサード リンク

ケイ素とは?シリコンとの違いはあるのですか

ケイ素は体の中にもある、微量元素のひとつです。

珪素とも書き、英語名はシリコン。
シリコンというと、あのゴムみたいな、食器や豊胸手術にも使われるあれか、と思ってしまいますが、それは違いました。
あちらはシリコーンといって、ケイ素と酸素を元にした化合体なんです。

本物(?)の珪素は鉱物のイメージが強いですね。

このブログでは、美容に使われるクレイについて何回か取り上げましたが、そのクレイの半分は、ケイ素だというのです。

それにケイ素が結晶したものが、水晶なのですから。

a70799a9959715c5b74b82ba93b88f2d_s

ではそのケイ素は、人体でどんな役割をしているのでしょうか。
そして美容や健康効果は本当でしょうか?

 

ケイ素の役割と美容健康効果とは?

ケイ素は骨やリンパ節、葉、筋肉、皮膚を構成する元素のひとつです。

その役割は、次の3つを結びつけること。

。コラーゲン
・エラスチン
・ヒアルロン酸

これって、お肌のハリや弾力、うるおいの元ではないですか。

ところが、40歳ごろになると、体内のケイ素は幼児期の半分になってしまうのです。

なのでエイジングケアに注目されているのですね。

また、コラーゲンは髪や爪を作るのに重要です。
そのため、ケイ素を補うと、爪は丈夫になったり、薄毛や白髪にもよいとされるのです。

 

また、ケイ素はカルシウムの吸収にも関係するので、骨のためにも必要だとか。

 

さらに報告されたケイ素の効果としては

・シミ改善
これは珪素が新陳代謝を正常化させるため

・肌に透明感
肌のターンオーバーを促進するため、古い角質が剥がれ落ちる

・冷え性改善
同じく、新陳代謝の正常化から

・ダイエット
むくみ、水太り解消&脂肪燃焼を促進

なんだかすごい。なんでもありという感じです。(参考:)

 

また、ケイ素の誘導体であるシラノールは、
・妊娠線の改善や、肌のしわ、たるみを防ぐなどで、化粧品に配合されています
これが本当なら、セレブたちがケイ素水を飲むのも納得です。。
ただこれは、やってみなれればわからないことですからね。

 

ではそのケイ素、普段の食べ物では摂れないのでしょうか。
いえ、そんなことはありませんよ。

 

ケイ素を多く含む食べ物は?サプリメントやケイ素水は必要?

ケイ素はもともと土の中にあります。
そのため、
・にんじん、じゃがいも、カボチャなどの野菜に多く含まれています。

その他にも
・玄米、大麦、きびなどの雑穀類
・わかめ、ひじきなどの海藻類

 

変わったところでは、
・スギナ
にも多いとか。

スギナを食べ物といったら、ちょっと違う気がしますが
(ふつうは食べませんよね。ツクシならおひたしにして食用もありですが)
ただそういえば、スギナのあのポキポキした茎の感触は、何となく無機物っぽさを感じます。

化粧品の中には、スギナエキスを配合したものもありますが、これはもしかしたら、ケイ素が目的だったような。(今度確認しておきます)

 

では、これらの食べ物をたくさん食べていたら、こんな疑問も湧きますよね。

 

ケイ素水やサプリメントは必要?

実はケイ素を多く含む食品をたくさん摂っても、体に十分吸収はされにくいのです。

栄養関係の方には、
「普段の食生活がバランスよければ、ケイ素サプリや水はいらない」
という意見もありますが、実際には現代人の食生活では、上に挙げた食べ物って、不足していますよね。

スポンサード リンク

 

そこでケイ素水やサプリの出番なのだそうです。

 

ケイ素水とは

水晶(ケイ素が最も多く含まれる)を1650度以上で加熱して、発生したガスをろ過、純水に溶かしたもの

参考:週刊女性

だそうです。

要は、高温で気化したケイ素化合物を水に溶かしたもの。

水溶性ケイ素や、液体ケイ素と表記されてもいるようですが、ケイ素は水に溶けませんし、液体にもなりませんのでご注意を。

ケイ素水のケイ素は、加熱しても壊れません。

そのため、ドリンクとして飲む以外にも、料理やお風呂に使ってもいいそうです。

ただ個人的には、お風呂のお湯にケイ素水をミックスしても、肌から吸収されるかは疑問なんですが。

(水素風呂なら、体がぽかぽか温まりました。
美肌になるかどうかは、まだわかりません)

今は濃縮タイプのケイ素水も出ているそうですし、当分は静かなブームが続きそうです。

(参考:週刊女性)



スポンサード リンク



★人気のコスメをレビュー★
最後までお読みいただき、有難うございました。
下のバナーをぽちっとして頂ければ元気が出ます^^
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログランキング

ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして下さると元気が出ます。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

管理人プロフィール



はじめまして!ご訪問有難うございます。
ブログ管理人のえいこです。
昔の激務で体を壊し、ここ何年かは在宅の仕事をしています。
このブログではキレイな肌やその元である健康を目指すために、私が勉強したこと、興味を持ったこと、試した方法やコスメについてつづっています。

もともとは自然派食品やオーガニック化粧品に興味がありました。 今はそれにとらわれず、良いものはよい、と開拓中です。
みずがめ座、水のあるところと猫が好き。年はアラフィフ・・・と言っておきましょう。
プロフィールの続きはこちら

本当にいいコスメたち

免責事項

■当ブログの記事は管理人えいこが実際に体験したことを基に書いておりますが、あくまでもえいこの主観によるものです。
商品ご購入ご利用の最終的な判断は読者様の責任でお願いいたします。

■掲載情報にはできる限りの正確さを心がけておりますが、個人差があり、全ての人に当てはまるというものではありません。
万一当ブログを利用することでトラブル(直接、間接を問わず)が発生したとしても責任を負いかねます。
あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

人気のコスメ、どうだった?

★毛穴専用美容液★

毛穴の黒ずみ、開き、たるみに レビュー⇒ソワン

★アプロス シルキーカバーオイルブロック★

レビュー
化粧下地【アプロス シルキーカバーオイルブロック】

★敏感肌のエイジングケア★

ストレス肌トラブルもケア! レビュー⇒アヤナスがリニューアル


★ラ・ミューテ化粧品★
レビュー
大人ニキビや肌荒れの悩みに『ラ・ミューテ』美肌セット

カテゴリー

お問い合わせ

管理人えいこへのご連絡やお問い合わせは、こちらの連絡フォームよりお願い致します。

お知らせ

7月26日10:10
b-glen(ビーグレン)美白セットのレビュー記事に、シミの画像を追加しました。
7月13日15:54
11:48~15:51までの時間において当ブログへのアクセス不能だったこと、お詫び申し上げます。
7月4日13:45
7月2日投稿記事『氷水出し緑茶』と『スーパー緑茶』の作り方に、氷水出し緑茶2種類のレシピを追記いたしました。
6月16日夜
お問合わせフォームに不備があったため、修正しました。
これまで連絡を試みて下さった方がいらっしゃいましたら、ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした。