シミしわのない、ハリのある肌は、いくつになってもあこがれですよね?このブログでは、管理人えいこが知ったスキンケア情報や体験談をつづっていきます。

冬肌乾燥を防ぐ入浴法は?世界一受けたい授業より

087351

冬の肌を危険な乾燥トラブルから守るための入浴法と、美肌を作る正しい入浴法について、11月12日放映『世界一受けたい授業』の内容です。

解説なさった方は、お風呂博士として有名な、早坂信哉先生。

これまでの記事でも書いてきたように、冬は、乾燥肌にとっての大敵です。

その季節に正しい入浴法をとっていないと、健康なお肌まで乾燥して、粉を吹いたり、かゆみなどの乾燥トラブルを招くことになるのですね。

スポンサード リンク

冬の肌の乾燥、世界一受けたい授業で明かした12月からの実態は?

早坂先生によると、お肌のためには、湿度が60%を切ると乾燥に注意だそうです。

ところが『世界一受けたい授業』で示されたグラフでは、

・4月から10月にかけての湿度は、ほぼ70%~80%
・11月から2月は、急激に減少。3月に60%をかすかに上回る程度でした。

なので12月からは肌の乾燥に要注意。
乾燥トラブルを避けるためには、11月から気を付けておきましょう、とのことでした。

ただ実際には、肌にとっての正しい入浴法を実施している方は、とっても少ないようなのです。

肌に悪い入浴法、ワースト5

以下、番組調べ100人に聞いたアンケートの結果と、それに対してのアドバイスです。

★第5位 全身をごしごし洗う

なぜごしごし洗いがNGかというと

・皮脂膜を取ってしまう

からです。

皮脂膜は、肌を保護するバリアの役目を果たしているので、なくなってしまったら肌は乾燥するのですね。

特にスネは、もともと皮脂膜が薄いので要注意。
取り過ぎると《ウロコ足》になってしまたりします。

では

正しい洗い方とは?

手のひらを使い、こすらずなでるように、優しく洗うこと

です。

(洗い方については、後の正しい入浴法でもっと詳しく出てきますよ^^)

★第4位 脱衣所が寒い

脱衣所の温度が低いと、浴室との急激な温度変化が、肌に刺激となってしまいます。

人によっては《寒冷じんましん》を起こすこともあるのですね。

急激な温度変化を避けるための対策

脱衣所はヒーターなどの暖房器具で、温かくしておきましょう。

浴室が寒いのもNGです。
そのためには、浴槽のフタを開けて、蒸気で温めておくといいですよ。

第3位 一番風呂

一番風呂が肌に悪いのは、水道水に含まれている塩素が、肌を刺激するためです。

塩素は殺菌や消毒のために、微量に含まれていますが、それがアダになってしまうのですね。

これはいつの季節も同じことがいえるのですが、
ですが乾燥の激しい冬は、特に肌が刺激されやすいので要注意になります。

『世界一受けたい授業』では、同じ女性が腕を片方ずつ、一番風呂と二番風呂のお湯に浸す実験をしていました。

すると、

・二番風呂では、肌のキメが細かく整っている

に対して

・一番風呂に浸した腕は、肌のキメを作る三角形のミゾが浅い
肌のキメが荒い

(つまり、荒れやすい肌、ということ)

という違いが出たのです。

ではなぜ、二番風呂では肌が荒れないのでしょうか?

二番風呂が肌を刺激しない理由について

二番風呂では、お湯の中の塩素の量が減少しています。

その流れとは

・一番風呂で入浴した人の皮膚からは、皮脂やタンパク質が溶け出す

・これらの皮脂やタンパク質はが、お湯中の塩素と結びつく

・塩素が減少する

一番風呂、昔は一家の長や大黒柱の方をねぎらうためと言われていたのに。

でもこれは、水道がなくて、井戸水などを沸かしていた時代の名残なのでしょうね。

水道水の時代には、逆となってしまいました。

では、一人暮らしの方はどうしたらよいのでしょうか?

一番風呂に入るしかない人でもできる、お風呂の塩素の減らし方

・ビタミンCを入れる

身近な方法では、

・レモン果汁をスプーン一杯垂らす。ゆず湯もよい
・入浴剤は、アスコルビン酸配合のものを使う

(アスコルビン酸とは、ビタミンCの別名だからです)

第2位 42度以上のお湯

42度以上の熱いお湯は、皮膚を乾燥させてしまいます。

どれくらいかというと、

38度で入浴した場合と、入浴1時間後の肌水分量を比較した場合

42度の入浴では、肌水分量が38度入浴の約1/2

という測定結果が出ています。

どうしても熱いお湯に入る場合は?

炭酸入り入浴剤を入れましょう。

★第1位 15分以上の長風呂

肌がふやけるほど長風呂では、

・大量の水分で、肌の角層が膨れ上がり
・バリア機能を果たす油分もなくなってしまう

その結果
・肌の保湿成分が流出してしまう

ということが起きてしまいます。

指にしわしわが寄るのも、そのためですね。

半身浴はどう?

半身浴にも注意が必要です。

30分以上では、下半身がふやけてしまう、とのことでした。

ではここで、早坂先生がおすすめする入浴法についてです。

世界一受けたい授業でおすすめの入浴法 美肌を作る正しい方法とは

早坂流ズボラ入浴法

それはまず、

・浴槽にはフタをしない
・浴槽のお湯に、レモン果汁をスプーン一杯

・洗い方について
石鹸はフワフワ泡で、手のひらを使って洗う

・洗う部位は、顔 胸 わき お尻 股の5か所のみ。
残りの部位には、お湯で流すだけ。

・シャワーは長時間使わない

スポンサード リンク

・入浴は40度で10分、肩までつかる

長風呂はダメ。
額に汗がじんわり出るくらいでお湯から出る

さらに

肌の乾燥を防ぐためのワンモアステップ

・入浴中に、肌に化粧水をしみこませる

うるおい成分配合の化粧水が良い

保湿クリームを塗るのもよい。
塗るタイミングは、お風呂から上がった時
(入浴後、すぐに使う

ということでした。

これは顔以外のボディケアに対してのアドバイスです。

そしてさらに、早坂先生がご紹介なさったものがありました。

入浴前に飲むと美肌になる飲み物

それは《緑茶》です。

緑茶は抗酸化作用を持つカテキンが豊富ですね。

そのカテキンは、入浴前に飲むことで、効果が7倍になるのだとか。

これは緑茶好きの方にとっては朗報ですね。

でもここで、なぜ緑茶?
カテキンが豊富なのは、紅茶だって同じではないの?

という疑問が湧いたのですが
(実際、紅茶にはカテキンが含まれていると、うがいにおすすめとされていますし)

これは私の考えですが、緑茶にはビタミンCも含まれていRから、かもしれません。

まとめ

『世界一受けたい授業』のこのコーナー最後には、正しい乳法を2週間S実践してもらった女性の例も紹介されていました。

腕や頬の乾燥、特にほうれい線が粉を吹くと気にしていた方ですが、

2週間後には、腕の水分量、頬の油分量など、理想値を上回る結果になっていました。

これはすごいですよね。

「自分は乾燥肌」とお思いの方も、ご自分の入浴法が肌に悪いとわかったら、2週間は実践するといいですね。

もしかしたら、お肌の乾燥が治まって、健やかな美肌を取り戻すかもしれません^^

★あわせて読みたい記事★

えっ、その入浴法が肌を乾燥させる?では潤いを回復する3つの注意点とは?



スポンサード リンク



★人気のコスメをレビュー★
最後までお読みいただき、有難うございました。
下のバナーをぽちっとして頂ければ元気が出ます^^
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログランキング

ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして下さると元気が出ます。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

管理人プロフィール



はじめまして!ご訪問有難うございます。
ブログ管理人のえいこです。
昔の激務で体を壊し、ここ何年かは在宅の仕事をしています。
このブログではキレイな肌やその元である健康を目指すために、私が勉強したこと、興味を持ったこと、試した方法やコスメについてつづっています。

もともとは自然派食品やオーガニック化粧品に興味がありました。 今はそれにとらわれず、良いものはよい、と開拓中です。
みずがめ座、水のあるところと猫が好き。年はアラフィフ・・・と言っておきましょう。
プロフィールの続きはこちら

本当にいいコスメたち

免責事項

■当ブログの記事は管理人えいこが実際に体験したことを基に書いておりますが、あくまでもえいこの主観によるものです。
商品ご購入ご利用の最終的な判断は読者様の責任でお願いいたします。

■掲載情報にはできる限りの正確さを心がけておりますが、個人差があり、全ての人に当てはまるというものではありません。
万一当ブログを利用することでトラブル(直接、間接を問わず)が発生したとしても責任を負いかねます。
あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

人気のコスメ、どうだった?

★毛穴専用美容液★

毛穴の黒ずみ、開き、たるみに レビュー⇒ソワン

★アプロス シルキーカバーオイルブロック★

レビュー
化粧下地【アプロス シルキーカバーオイルブロック】

★敏感肌のエイジングケア★

ストレス肌トラブルもケア! レビュー⇒アヤナスがリニューアル


★ラ・ミューテ化粧品★
レビュー
大人ニキビや肌荒れの悩みに『ラ・ミューテ』美肌セット

カテゴリー

お問い合わせ

管理人えいこへのご連絡やお問い合わせは、こちらの連絡フォームよりお願い致します。

お知らせ

7月26日10:10
b-glen(ビーグレン)美白セットのレビュー記事に、シミの画像を追加しました。
7月13日15:54
11:48~15:51までの時間において当ブログへのアクセス不能だったこと、お詫び申し上げます。
7月4日13:45
7月2日投稿記事『氷水出し緑茶』と『スーパー緑茶』の作り方に、氷水出し緑茶2種類のレシピを追記いたしました。
6月16日夜
お問合わせフォームに不備があったため、修正しました。
これまで連絡を試みて下さった方がいらっしゃいましたら、ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした。