シミしわのない、ハリのある肌は、いくつになってもあこがれですよね?このブログでは、管理人えいこが知ったスキンケア情報や体験談をつづっていきます。

生姜紅茶 冷え性への効果と簡単な作り方と応用編、私の実感と注意点とは

体が温まる飲み物

夏のエアコンで体が冷えきった時は、温かい飲み物を摂りたくなりますよね。

でも、ホットドリンクなら何でもいいかというと、そうではないのです。

私はそれを知ってからは、体を温める飲み物、たとえば生姜紅茶などを飲むようにしています。

でも生姜紅茶には、注意点もあるんですよ。

今回はそれも含めて、生姜紅茶の簡単な作り方や、おすすめの飲み方をご紹介します。

スポンサード リンク

体を温める方法 夏の飲み物なら何がある?

それは、漢方でいう体を温める働きがある飲み物です。

たとえば、すぐ思いつくものでは

●生姜紅茶

なんてありますね。

私が生姜紅茶を知ったのは、もう14年ほど前、石原結貴先生の本からでした。

 

その本では、冷え体質には、リンゴ人参ジュースも紹介されていましたが、こちらはジューサーが必要です。

なので実際に体が冷えてしまったら、温まるには生姜紅茶がお手軽です。

 

生姜紅茶の簡単な作り方

体を温めるためなら、紅茶は、格安のティーバッグで十分です。

紅茶を入れたら、生姜を入れ、黒糖などで甘みをつけます。

 

この時、体ポカポカの効き目を強く感じたいなら、生姜はスライスではなく、すりおろして入れるのがポイントです。

(最近はその手間も惜しんで、チューブ生姜を使っています)

 

茶こしを使えば、紅茶にショウガの繊維が入ることがないので、最後まで無駄なく飲めます。

茶こしに残った生姜のカスは、スプーンで押しつぶして、エキスを紅茶に絞り出します。

 

甘味としては白砂糖は避けて、黒砂糖やハチミツ、プルーンエキスがおすすめされていました。

その中でも、私が好きなのは黒砂糖です。
甘味を求めるつもりでなくて、ほんの一つまみを入れるだけで、あら不思議!

生姜のピリピリした辛みが消えて、マイルドな味になるからです。

 

生姜紅茶を飲んでしばらくすると、手足の先が脈打つように、カッカッとしてきます。

 

ただし飲み過ぎると、カフェインの作用で眠れなくなったり、トイレが近くなるので、寝る前には取り過ぎないようにしてくださいね。

 

(トイレが近くなるのは、生姜には体の余分な水分を排出する働きがあるから、だそうです)

 

生姜黒糖紅茶のその他の注意としては

飲み過ぎると体に熱がこもってしまう」ことだとか。

これは言われてみると、覚えがあります。

 

ですので、何でもほどほどが大切、ということなのでしょうね。

 

生姜紅茶は、1個のティーバッグで2杯分できるので、一度に2敗飲めない時は、残りの1杯分は取っておいて、あとてレンチンします。

体を温める作用は、熱いうちと冷めてしまってからでは、かなり違ってくるからです。

 

もう一工夫としておすすめなのは

●シナモン

を入れることです。

 

シナモンは、副交感神経の働きを活発にする働きがあるんですね。
副交感神経が活発になると、収縮した血管が広がり、血行がよくなるのです。

シナモンで体が温まるのは、そんなメカニズムがあるんですね。

 

紅茶が切れているときに、私が飲むようになったのはこちらです。

 

●生姜コーヒー

 

なんじゃそりゃ?

と思う人が多いかもしれません。

 

コーヒーって、普通体を冷やす飲み物のはずですよね。
寒い時に飲んでも、あまりぽかぽかしないと思ったら、そんな理由があったのか!

と納得した覚えがありますが、

でも

コーヒーにショウガを入れるって、温まるんですよ。

それも生姜紅茶より即効性があって、温まり方も強烈。

 

ただ、コーヒーに黒糖を加えると、アクの強い味になります。
なので私は最近、ハチミツを入れています。

 

で、生姜コーヒーの注意として

コーヒーは利尿作用が強いので、そのままでは体に必要な水分まで排出されてしまいます。

なので、そのままでは乾燥肌の方や、ドライアイ気味の方には向かないかもしれません。

 

だがしかし。
そこで私は対策を考えました。

 

その対策とは、簡単です。

・牛乳を加えて、生姜コーヒーラテにする

 

考えてみれば、コーヒーにミルクなんて当たり前じゃない?

 

と言われそうですが、体内で分解されるときに「アルブミン」という物質が、水分を生み出す働きを持つそうなのです。

なので運動部のお子さんを持つ家では、部活後の熱中症予防と、栄養補給に飲ませたりしているんですよ。

 

私もそれを知って、牛乳を入れて飲むようにしたら、翌朝に感じていた、目の乾きがなくなっています。

これはもしかしたら、やっぱり?牛乳のおかげかもしれません。

 

あともう一つ。

私の場合、シナモンを連日入れるのは要注意でした。

スポンサード リンク

連日シナモンティーやシナモンコーヒーを摂っていると、くしゃみや鼻水、時には頭が重い、なんてことも起きるようになりました。

 

最初は心当たりがなかったのですが、そのうち

「これはコショウを取り過ぎた時に似ている。」
「もしかしたら、シナモンのせい?だってシナモンも香辛料だし」

と、思うようになったのです。

 

ですので、私のように肌が敏感気味で、香辛料が苦手な方は、要注意

・・・と言いたいところですが。もしかしたらこれは、別の原因があったかもしれません。

 

たとえばそれは、シナモンではなく、水分の摂り過ぎが原因だったのかもしれません。

そう思ったのは、先日『たけしの家庭の医学』で紹介された、冷えのぼせ改善の薬膳メニューを作って食べてからです。

その実践体験と食べた効果も、次の機会に記事にしますね。

 

おわりに

今回は生姜紅茶と生姜コーヒーのことで、記事が終わってしまいました。

夏場に体を温める飲み物について、続きはこちらの記事をお読みになってくださいね。

身体を温めるお茶やノンカフェインの飲み物は?定番から私のおすすめまでをご紹介

次回は冷えた体を温める食べ物、特に朝食についてです。
美肌にもいいそうですよ^^

★合わせて読みたい

しょうが紅茶が効かない?温まらないと思った原因と対策とは?



スポンサード リンク



★人気のコスメをレビュー★
最後までお読みいただき、有難うございました。
下のバナーをぽちっとして頂ければ元気が出ます^^
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログランキング

ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして下さると元気が出ます。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

管理人プロフィール



はじめまして!ご訪問有難うございます。
ブログ管理人のえいこです。
昔の激務で体を壊し、ここ何年かは在宅の仕事をしています。
このブログではキレイな肌やその元である健康を目指すために、私が勉強したこと、興味を持ったこと、試した方法やコスメについてつづっています。

もともとは自然派食品やオーガニック化粧品に興味がありました。 今はそれにとらわれず、良いものはよい、と開拓中です。
みずがめ座、水のあるところと猫が好き。年はアラフィフ・・・と言っておきましょう。
プロフィールの続きはこちら

本当にいいコスメたち

免責事項

■当ブログの記事は管理人えいこが実際に体験したことを基に書いておりますが、あくまでもえいこの主観によるものです。
商品ご購入ご利用の最終的な判断は読者様の責任でお願いいたします。

■掲載情報にはできる限りの正確さを心がけておりますが、個人差があり、全ての人に当てはまるというものではありません。
万一当ブログを利用することでトラブル(直接、間接を問わず)が発生したとしても責任を負いかねます。
あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

人気のコスメ、どうだった?

★毛穴専用美容液★

毛穴の黒ずみ、開き、たるみに レビュー⇒ソワン

★アプロス シルキーカバーオイルブロック★

レビュー
化粧下地【アプロス シルキーカバーオイルブロック】

★敏感肌のエイジングケア★

ストレス肌トラブルもケア! レビュー⇒アヤナスがリニューアル


★ラ・ミューテ化粧品★
レビュー
大人ニキビや肌荒れの悩みに『ラ・ミューテ』美肌セット

カテゴリー

お問い合わせ

管理人えいこへのご連絡やお問い合わせは、こちらの連絡フォームよりお願い致します。

お知らせ

7月26日10:10
b-glen(ビーグレン)美白セットのレビュー記事に、シミの画像を追加しました。
7月13日15:54
11:48~15:51までの時間において当ブログへのアクセス不能だったこと、お詫び申し上げます。
7月4日13:45
7月2日投稿記事『氷水出し緑茶』と『スーパー緑茶』の作り方に、氷水出し緑茶2種類のレシピを追記いたしました。
6月16日夜
お問合わせフォームに不備があったため、修正しました。
これまで連絡を試みて下さった方がいらっしゃいましたら、ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした。