シミしわのない、ハリのある肌は、いくつになってもあこがれですよね?このブログでは、管理人えいこが知ったスキンケア情報や体験談をつづっていきます。

秋の紫外線対策はどれくらい?日焼け止めspfやグッズでおすすめは?

秋日差し (20)

秋の紫外線対策をするときの日焼け止めSPFや、対策グッズについてお伝えしますね。

9月10月になって日差しも弱まると、日焼け止めを使わなくなる方、まだまだ多いのでしょうか。

先日もNHK『あさイチ』では、秋になって使わなくなった日焼け止めの残りをどうするか、なんてコーナーがあったばかりです。

日焼け止めの使用期限の見分け方は?

 

でも私は、今も日焼け止めを使っています。
顔だけでなく、体の他の部分にも。

そしてグッズのお世話にもなっていますよ。

 

でも、さすがに夏場と同じ程度ではありません。

では秋の紫外線対策は、どこまですればよいのでしょうか。

スポンサード リンク

秋の紫外線対策はなぜ必要?

夏より日差しが弱まる秋、と言っても油断はできません。

夏より紫外線が弱まった、といっても、9月10月のUVAは、夏の4割の量が降り注ぎます。

秋日差し (4)

何も対策をしなかったら、お肌は確実に影響を受けてしまいます。

肌に影響する紫外線には、UVAとUVBの2種類があります。

 

このうち日焼けやシミの元になるのはUVBです。
UVBは、確かに夏より弱くなりますし、ガラス越しでしたら、かなりの程度防げます。

 

でも問題は、UVA

しわやたるみなど、肌老化の原因の8割は紫外線によると言われていますが、正確に言うとUVAが引き起こしているのです。

 

どういうことかと言うと、UVAは皮膚の角層を突き抜けて、真皮にまで到達して、コラーゲンやエラスチンを破壊しまうからです。

 

UVAの影響は、UVBによる日焼けと違い、すぐに目に見えるものではありません。

でも短時間でも毎日浴び続けているうちに、肌への影響が積もりつもっていくのです。

(美意識の高い方たちは、ほんの数分間の洗濯もの干しでも、uv対策をするという理由がわかりました。)

 

おまけに波長が長いので、カーテンやガラスでも遮られません。

 

そこでやっぱり、対策が必要なのです。

私もUVAには、特に気を付けるようになりました。

 

秋の日焼け止め spfはどれくらいを使いますか?

 

日常生活のデイリーケアの場合

紫外線の強い季節でも、日焼け止めのSPFは25から30もあれば十分、と言われています。

夏より紫外線の弱まる秋なら、SPFは20~25程度でもよいでしょう。

 

さらに、spf15程度で十分、という意見もあります。
多分これは、冬場とか、日中を室内で過ごす場合ですね。

 

ただしこのSPFには盲点があります。

 

SPFの盲点とは?

それは、SPFの数値通りのUV効果を出すには、かなりの量を塗らなけらばならないこと。

 

なぜなら、SPFの効果を測定する実験では、実際につける量よりかなりたっぷり、しかも汗はかかない環境で実施するからです。

なので実際には、日焼け止めは500円大の量を手に取って、2~3時間ごとに付け直し、汗や水に濡れても付け直し

なんて言われているのです。

 

さらにこちらも油断できません。

 

ウォータープルーフにも盲点がある

ウォータープルーフタイプでも、タオルや衣類でこすられるのには弱いそうなんです。

 

これはなかなか面倒くさい。

 

私の紫外線対策で失敗していたこと

私の場合、顔以外の首やデコルテ、腕などは紫外線対策をしていませんでした。

首から鎖骨にかけては、顏用の日焼け止めの残りを塗ることもあったのですが、腕は放置していました。

たまにボディ用日焼け止めを塗っても、付け直しが必要ということまでは知らなかったのです。

 

なので今や、腕はシミだらけ。

数年前までは、手や腕の肌そのものもハリ弾力がなくなっていたのです。

 

でも、紫外線のことがわかってケアをするようになったら、だんだんとハリやみずみずしさを取り戻してきました。

 

デイリー紫外線対策で気をつけていること

私が顔以外に使ったのは、spf25~27、時に32程度の乳液タイプ、またはジェルタイプでした。

さらさらしたテクスチャーなら、塗りなおした際、手もべたつきませんし、手洗いの手間もそんなにかかりません。

 

さらに専用のクレンジング剤不要で、普通の石鹸やボディソープで落ちるものなら、肌への負担も軽くなります。

(クレンジングは、肌への負担がいちばんかかるスキンケアなのです)

 

秋は乾燥しがちなので、保湿成分配合の日焼け止めを選ぶとよいですね。

と言いつつ私は今、色々愛用しています


スポンサード リンク

紫外線対策グッズで秋でもおすすめは?

日焼け止めと言っても、その効果は全身100%ではありませんよね。

衣服に隠れた部分以外では、髪や頭皮、目なども紫外線の影響を受けています

そこでまず、というか、やっぱり頭も保護しましょう。

 

秋の紫外線から頭部をまもるグッズ

 

日傘もよいですよ。

でも日傘では、秋なのに悪目立ちしてしまうし、片手がふさがるのは不便、という方は

帽子

がおすすめです。

 

秋の紫外線対策に帽子はどう?

日傘ほどガードできる範囲は広くありませんが、被らないよりは、ずっといいですよ。

 

対策としては、つばの幅が15㎝程度あるといいでしょう。
頭はもちろん、目に入る紫外線も、ある程度遮ってくれます。

 

これから寒くなる季節には、頭の冷え防止にもなりますね。

 

紫外線対策 目のためには?

サングラスが定番です。

 

この時、勘違いしやすいのですが、サングラスのレンズは濃い色より、淡い色のものを選びましょう。

 

なぜなら、レンズが濃い色ですと、目の瞳孔が光を取り入れようとして、開いてしまうからです。

すると、紫外線もたくさん受けてしまいますよね。

そうすると、脳は全身に対して、日焼けする指令を出すそうですから。
つまり、《目は全身の日焼けのカギを握っている》わけですね。

 

目からの日焼けを否定する医師もおられます。
でも紫外線を浴び続けると、白内障の原因にもなることがわかってきたそうです。

なのでお肌だけでなく、目もガードしてあげましょう。

 

秋の紫外線から目を守るグッズ

では、メガネはどうかというと

最近の眼鏡は、紫外線防止加工されたレンズも選べます。
さらには、PCやスマホのブルーライトを(ある程度ですが)カットしてくれるものもありますね。

 

ただし、紫外線は上や横から眼鏡と目の間に入ってきます。

その点、サングラスは眼鏡よりレンズが大きく作られているので、より効果的ですね。

 

ゴーグルタイプなら完璧ですが、花粉症用と違い、紫外線対策用では、まだ販売されていないようです。

こちらはまず、白内障の方たちに喜ばれそうですね
(もうすでにあるかもしれませんが)

 

その他の紫外線対策グッズ

 

アームカバー、手袋

もありますね。

 

ただ春夏と違い、秋にはなかなか見かけないようです。

 

秋の紫外線対策 私の場合

私の場合、残暑がよほど厳しくなければ、長袖のカーディガンを羽織ります。
電車での冷房対策にもなりますし、便利ですよ。

 

その他には

・ショール

を首に巻いています。

 

ショールの厚さや素材は、気候や気温によって使い分けています。

UV処理がされたものなら、なおいいですよね。

最近は衣類でもUV処理されている衣類や日傘が出回ってきましたよね。

ただしこれらのUV処理が効果を発揮するのは、半年ほどだそうです。

 

なのでその後はあまり過信しないで、ボディ用日焼け止めも併用しています。

 

まとめると

・肌老化防止のためには、秋も紫外線対策が必要。特に9月から10月はおろそかにしない

・日焼け止めのSPFは、日常生活では25~30あればよい。
ただし使用量をけちらずに、2~3時間おきに付け直す

・首やデコルテ、腕などにも塗るとよい

・秋の紫外線対策グッズとして、帽子とサングラスがあるとよい
日傘もよいが、秋には帽子のほうが目立ちにくいし、両手が使えるというメリットがある

・帽子のツバは15㎝あるとよい

・紫外線から目を保護することも大切。
そのためのサングラスは、濃い色ではなく、淡い色がよい

・秋は残暑がきつい時以外は、長袖を羽織る
uv処理されているとなおよいが、効力は半年程度なので、過信しないこと

・首筋にはショール

でした。

 

私は秋冬も紫外線対策に気をつけるようになって、もう10年近くたちます。

アラフィフから始めても、続けると肌はちゃんと変わってきますので、「もう年だから」なんて思わずに、ぜひ実行してみてくださいね。

 

秋はバーベキューやハイキングなど、アウトドアの機会も多いですね。
機会があれば、アウトドアの紫外線対策についても書く予定です^^

★合わせて読みたいまとめ記事

>>紫外線の影響や対策についてまとめて知りたい方は★こちらをクリック★

 

>>日焼け止め、日焼けケアについての記事まとめは★こちらをクリック★

 

 

 



スポンサード リンク



★人気のコスメをレビュー★
最後までお読みいただき、有難うございました。
下のバナーをぽちっとして頂ければ元気が出ます^^
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログランキング

ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして下さると元気が出ます。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

管理人プロフィール



はじめまして!ご訪問有難うございます。
ブログ管理人のえいこです。
昔の激務で体を壊し、ここ何年かは在宅の仕事をしています。
このブログではキレイな肌やその元である健康を目指すために、私が勉強したこと、興味を持ったこと、試した方法やコスメについてつづっています。

もともとは自然派食品やオーガニック化粧品に興味がありました。 今はそれにとらわれず、良いものはよい、と開拓中です。
みずがめ座、水のあるところと猫が好き。年はアラフィフ・・・と言っておきましょう。
プロフィールの続きはこちら

本当にいいコスメたち

免責事項

■当ブログの記事は管理人えいこが実際に体験したことを基に書いておりますが、あくまでもえいこの主観によるものです。
商品ご購入ご利用の最終的な判断は読者様の責任でお願いいたします。

■掲載情報にはできる限りの正確さを心がけておりますが、個人差があり、全ての人に当てはまるというものではありません。
万一当ブログを利用することでトラブル(直接、間接を問わず)が発生したとしても責任を負いかねます。
あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

人気のコスメ、どうだった?

★毛穴専用美容液★

毛穴の黒ずみ、開き、たるみに レビュー⇒ソワン

★アプロス シルキーカバーオイルブロック★

レビュー
化粧下地【アプロス シルキーカバーオイルブロック】

★敏感肌のエイジングケア★

ストレス肌トラブルもケア! レビュー⇒アヤナスがリニューアル


★ラ・ミューテ化粧品★
レビュー
大人ニキビや肌荒れの悩みに『ラ・ミューテ』美肌セット

カテゴリー

お問い合わせ

管理人えいこへのご連絡やお問い合わせは、こちらの連絡フォームよりお願い致します。

お知らせ

7月26日10:10
b-glen(ビーグレン)美白セットのレビュー記事に、シミの画像を追加しました。
7月13日15:54
11:48~15:51までの時間において当ブログへのアクセス不能だったこと、お詫び申し上げます。
7月4日13:45
7月2日投稿記事『氷水出し緑茶』と『スーパー緑茶』の作り方に、氷水出し緑茶2種類のレシピを追記いたしました。
6月16日夜
お問合わせフォームに不備があったため、修正しました。
これまで連絡を試みて下さった方がいらっしゃいましたら、ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした。