シミしわのない、ハリのある肌は、いくつになってもあこがれですよね?このブログでは、管理人えいこが知ったスキンケア情報や体験談をつづっていきます。

電車の冷房が寒い!直撃から頭や首を守るには?足先やお腹は?

電車冷房2

今回は、電車の冷房対策で私が取っている方法についてです。

職場のエアコンに続いて、電車の冷房も冷えすぎて体がおかしくなる、とお感じの女性って多いですよね。

お腹が痛くなる方も珍しくないようです。

私の場合、冷たくなるのは足先や肩、二の腕などでした。

色々試して、やっと見つけた冷え対策、ご紹介しますね。

スポンサード リンク

電車の冷房が効きすぎで寒いとき その場でできる対策は?

ポイントは、”冷えた部位を温める”です。

全身が冷たくなる前なら、後の体調もずいぶんましになりましたよ^^

その方法を具体的にご説明します。

電車の冷房が直撃する!頭や首を守るには?

電車に乗っていて困るのは、上から冷房の風が吹き付けることですね。

この時、頭が冷えて頭痛を起こす方もいらっしゃいます。

私の場合は、頭痛にはなりませんが、ぼうっとしてどうしようもなく眠くなったり、後々まで頭が芯から冷えているのを感じます。

頭の冷えを自覚するようになったのは最近ですが、大事な仕事の時にぼうっとしていてはいけません。

(仕事のミーティングの時も、会場によってはエアコンが寒すぎる時があります)

そこでまず考えたのは、ショールやスカーフを頭に巻くことです。

でもこれ、もしかしたら変な意味で目立つかも。

そう考えると、実際的なのは帽子をかぶることですよね。

それもできるなら、ちょっとツバがあるデザインなら、冷房の風が首回りに当たるのも、避けられますし。

(つば広の帽子は、周りに迷惑になりますからね。いい妥協点を探して)

首を守ることも大切です。

そのためにいちばんお手軽なのは、スカーフの着用ですね。

ただ、夏は汗をかきますので、シルクのいい生地はもったいなく感じてしまいます。

いちばんおすすめなのは、薄手でふわふわした生地のショールやスカーフです。

ふわふわの生地って、間に空気を含んで、保温力がありますよね。
なので電車に乗っているときだけ、できれば二重に巻き付けると、さらによいでしょう。

ショール類を忘れてしまった時は?

先日のあさイチでは、外出先ではコンビニでホットドリンクを買う、と言っていました。

ところがこの時期、電車で移動中にホットドリンクを手に入れるのは難しいんです。

売店や構内のコンビニでは、飲み物は冷たいものばかり。
自販機なら、たまにホットもありますが、紙コップですからね。

(せめて500mlの空ペットボトルがあれば、中身を移し替えられるのえすが)

という訳で、寒い思いをしたこともありました。

ではそんな時は、どうすればいいか?

私の結論は、売店や構内コンビニでホッカイロを買って、ツボに当てることです。

ホッカイロは、肌に直接あてると低温火傷になりますので、ハンカチに包んで当てましょう。

使い捨てはもったいないですが、この先の体調には代えられません。
気になる方は、使用後の袋を密閉して、帰宅後に冷えた体を温めるのに使いましょう。


スポンサード リンク

お腹は・・・へそ上、できればウェストまでの下着をつけるか、腹巻ですね。

ひざや太ももの冷え対策

電車で座っていると、ひざや太ももも冷えてきますね。

対策としては、ひざ掛けを持ち歩くこと。

それでもやっぱり、ひざ掛けを忘れる時があります。

でも私は最近。大きめのバッグを利用します。

トートバッグ程度の大きさなら太もも部分に寝かせておけば、風を通しません。

先日も、バッグをひざかけ代わりに使って、その防寒効果に感心してしまいました。

バッグの欠点といえば、ひざ頭までは覆ってくれないことです。

柔らかい素材で、もっと大きめのバッグなら、それもカバーしてくれるかもしれませんね。

次に足先です。

足の冷えも、過去にサンダルや薄手の靴下で、泣きを見ていました。

今はその経験から、冷房の強い路線の電車に乗る時は、足先をガードしています。

その方法は

・靴下は、足指付け根から数センチ先まで覆うタイプを履く

しかもペラペラの薄手でなく、ちょっと厚みのある生地で綿混紡ならなおいいです。

履いてしばらくすると、足先からほんのり温かくなって、足全体に伝わります。

で、これも最近知ったのですが、足指付け根数センチのところには、八風というツボがあるのですね。

八風は体を温めるツボなので、指圧してもいいそうですよ^^

さて、電車で座っていると、足首の部分も冷えてくることが多いですね。

対策としては、スカートよりレギンスやパンツがいいのですね。
ただし、丈が長いから安心という訳にはいきません。

生地が薄いと、冷房の風が通ってしまい、体温が逃げてしまったりしいます。

では生地が厚めならよい?
いえ、これも油断できません。

ただ厚めなだけの生地では、風を通してしまうことがあるのです。
(これも最近、ストレッチ素材のデニムのボトムスで失敗しました)
それでいて、外を歩くと暑かったりして。

先日成功したのは、秋冬用の裏起毛デニムを履いた時です。

裏起毛と言っても、もう何年も前から履いているので、起毛部分がいい具合にペタンコになって、熱すぎません。

生地も夏用より厚めなので、風を通さないんですよ。

デニムなので、夏に履いていてもおかしく見えませんし。

足元の冷えがさらに心配な時は、やっぱりくるぶしまでの靴下と、足首まで包むデザインの靴を履きましょう。

私はこれで、ある路線を克服しました。

次回は、冷房で体が冷えたとき、家に帰ってできる対策についてです。



スポンサード リンク



★人気のコスメをレビュー★
最後までお読みいただき、有難うございました。
下のバナーをぽちっとして頂ければ元気が出ます^^
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログランキング

ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして下さると元気が出ます。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

管理人プロフィール



はじめまして!ご訪問有難うございます。
ブログ管理人のえいこです。
昔の激務で体を壊し、ここ何年かは在宅の仕事をしています。
このブログではキレイな肌やその元である健康を目指すために、私が勉強したこと、興味を持ったこと、試した方法やコスメについてつづっています。

もともとは自然派食品やオーガニック化粧品に興味がありました。 今はそれにとらわれず、良いものはよい、と開拓中です。
みずがめ座、水のあるところと猫が好き。年はアラフィフ・・・と言っておきましょう。
プロフィールの続きはこちら

本当にいいコスメたち

免責事項

■当ブログの記事は管理人えいこが実際に体験したことを基に書いておりますが、あくまでもえいこの主観によるものです。
商品ご購入ご利用の最終的な判断は読者様の責任でお願いいたします。

■掲載情報にはできる限りの正確さを心がけておりますが、個人差があり、全ての人に当てはまるというものではありません。
万一当ブログを利用することでトラブル(直接、間接を問わず)が発生したとしても責任を負いかねます。
あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

人気のコスメ、どうだった?

★毛穴専用美容液★

毛穴の黒ずみ、開き、たるみに レビュー⇒ソワン

★アプロス シルキーカバーオイルブロック★

レビュー
化粧下地【アプロス シルキーカバーオイルブロック】

★敏感肌のエイジングケア★

ストレス肌トラブルもケア! レビュー⇒アヤナスがリニューアル


★ラ・ミューテ化粧品★
レビュー
大人ニキビや肌荒れの悩みに『ラ・ミューテ』美肌セット

カテゴリー

お問い合わせ

管理人えいこへのご連絡やお問い合わせは、こちらの連絡フォームよりお願い致します。

お知らせ

7月26日10:10
b-glen(ビーグレン)美白セットのレビュー記事に、シミの画像を追加しました。
7月13日15:54
11:48~15:51までの時間において当ブログへのアクセス不能だったこと、お詫び申し上げます。
7月4日13:45
7月2日投稿記事『氷水出し緑茶』と『スーパー緑茶』の作り方に、氷水出し緑茶2種類のレシピを追記いたしました。
6月16日夜
お問合わせフォームに不備があったため、修正しました。
これまで連絡を試みて下さった方がいらっしゃいましたら、ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした。